塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ

ラクストの現場日誌・現場ブログ 記事一覧

外壁塗装 東京 江戸川区 葛飾区

【江戸川区】 Hコーポ シーリング・外壁塗装工事 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😊   本日ご紹介させて頂いきますのは、江戸川区のHコーポになります。 外壁塗装とシーリング打ち替え工事が行われましたので、この2つの工事の様子をお届け致します!   江戸川区 Hコーポ 外壁塗装・シーリング打ち替え工事   外壁塗装の工程としましては、高圧洗浄後 シーリング工事を施し、その後 塗装工事になりますので 今回のブログでは、その工程通りにご紹介させて頂きます。   それではまず、洗浄作業の様子です↓ 外壁の汚れは急に現れるわけではなく、数年・数十年の月日を重ね積もっていきますので実際に住まわれていると、あまり気にならない方が多いかと思います。ですが 外壁には、長年蓄積された 雨染みやホコリ・カビなど、様々な汚れがこびりついています。それらの汚れは 外壁材の耐候性を低下させ、雨漏りの原因となり 良い症状とは決して言えません。また、塗装をするにあたって、それらの汚れが付着しているままでは、塗料がしっかりと密着せずに数年後には塗膜がボロボロになってしまいます。以上のようなトラブルを防ぐために、高圧洗浄は欠かせない作業となります。洗浄作業後は、シーリング工事を行います↓ 洗浄作業は半日~一日かけて行いますので、一日乾燥時間を設けシーリング工事に取り掛かります。今回、Hコーポで行うシーリング工事は「打ち替え」工法ですので、まずは既存シーリングの撤去を行います↓ 撤去後は清掃です↓ シーリングの残りかすなどを取り除き、プライマーの密着力を高めます。そして、しっかりとプライマーを塗布させます↓ プライマーの塗布が不十分な場合、早期的な剝離などのトラブルがおきます。しっかりと必要量の塗布を行いましょう。次に、シーリング材の充填です↓ 充填後すぐに、ヘラで押さえます↓ この作業は、仕上げ作業になりますので、隙間を作らずにぴったりとシーリング材を埋めていきます。養生を撤去すればシーリング打ち替え工事の完了です↓ いよいよ、外壁塗装工事に入ります↓ 上の写真は施工前の外壁の状態になります。まずは、下塗り塗装↓ 下塗りでは、下地の強化をさせる他、上塗り材との密着力を高める働きがあり、塗装工事の要とも言える作業です。下塗りの乾燥後、中塗りを行います↓ 中塗りでは、お施主様の希望色を塗装します。最後に上塗り↓ 中塗りと上塗りでは同じ塗料を使用します。目的としては、カスレやムラを無くし美観を向上させるのも非常に重要ですが、中塗り・上塗りで同じ塗料を使用する事で、塗料本来の性能を引き出す事が出来るからです。   以上、江戸川区Hコーポのシーリング打ち替え・外壁塗装工事のご紹介でした!     外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、 皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。 ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」 そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊   2019年04月20日 更新

スタッフブログ

外壁塗装 東京 江戸川区 葛飾区

【千葉県・市川市】 K様邸 外壁塗装 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(^_^)v   前回に引き続き、千葉県市川市のK様邸で行われました、外壁塗装の様子をご紹介致します。   市川市 K様邸 外壁塗装   外壁塗装工事の始まりは、高圧洗浄作業からになります!   バイオ高圧洗浄を行う為、バイオ薬品を混合させます↓ 外壁に付着している汚れの多くは、カビやコケなどの菌類によるもので水洗いしただけでは落ちずに、残りの菌を元に再度繫殖いたします。そこで、カビやコケをしっかりと死滅させて汚れを落とすために、薬品を使用するのですがそのような洗浄方法を「バイオ洗浄」と言います。外壁の洗浄中です↓ 外壁にはカビやコケの他にも、ホコリや塗膜の劣化により、顔料が吹き出ます。それらの全ての汚れを、高圧によりきっちりと洗い落とす事で、塗料の密着力や耐久性を高めるのです。外壁塗装の様子になりますになります↓ 塗装工事では、水分が一番の天敵となりますので高圧洗浄後は 十分な乾燥期間を設けてから、塗装作業を行います。下塗り中↓ 塗装作業の中でも、一番重要な役割である下塗りです。下塗り塗料の種類は「シーラー」「プライマー」「フィラー」の3種類あり、下地や上塗り材により使い分けます。また、役割としましては 接着剤の効果があります。上塗り材には元々、接着力がありませんので下塗りを入れなければ、下地に密着しません。下塗りをしっかり入れる事で、上塗り材と下地がしっかりと密着し、耐久性も高まるのです。他にも、上塗り材の吸い込みを抑える役割や、旧塗料の色が新塗料の発色を邪魔しないようにする役割がございます。次に、中塗りです↓ 中塗り塗装では、基本的に上塗り材と同じ塗料を使用します。その為、「上塗り一回目」と呼ばれる事もあり、塗料や塗り方も同じですが上塗りを行わないと外壁の色や耐久性にムラが出てしまいますので、必ず上塗り塗装も行います。最後に上塗りを行います↓ 上塗り塗装は仕上げとして行われる塗装作業で、この上塗りで色の良さが決まり中塗り塗装でカバー出来なかったムラを、綺麗に仕上げる事ができます。業者さんによっては、中塗りと上塗りで色を変え、塗り残し対策を行っている業者さんもいますが、数年後、塗膜が剥がれてしまった時に、色の違う中塗りが出てきてしまい、美観を損なう恐れがありますので、塗料本来の性能を発揮させる為にも、中塗りと上塗りでは同じ塗料を使用される事をオススメ致します。   外壁塗装完了↓   以上、K様邸の外壁塗装工事のご紹介でした😊     外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、 皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。 ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」 そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊   2019年04月19日 更新

スタッフブログ

防水工事 東京 江戸川区 葛飾区

【千葉県・市川市】 K様邸 シーリング打ち替え工事 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😎   今回ご紹介させて頂くお宅様は、千葉県市川市のK様邸になります。 K様邸では、バルコニー防水・シーリング・外壁塗装・屋根重ね葺き工事を行っております。 その中で、本日はシーリング打ち替え工事の様子をお届け致します。   千葉県市川市 K様邸 シーリング増し打ち工事   シーリング工事では、主にサッシや玄関枠周り・外壁目地などに工事を施します。 また、今回行った工事をは「増し打ち」ですが、「打ち替え」という工法もあり 打ち替えは、既存のシーリングを撤去して新たにシーリングを施します。 今回行いました「増し打ち」工事は、既存シーリングの上から新しいシーリングを打ち込む工法になります。   こちらが、施工前になります↓シーリング材の耐用年数を一概に言う事は出来ませんが、一般的な外壁用シーリング材の耐候性を考えると、およそ5~10年程度が平均的です。K様邸は、築12年で初メンテナンスという事でしたが、メンテナンスを行うには最適な時期です(^_^)v増し打ち工事ですので、そのままプライマーを塗布します↓ シーリング材を充填させる範囲に養生を施しプライマーを十分に塗布させます。シーリング用プライマーは乾燥を待つ必要がありませんので直ぐに材料を充填させます↓ 充填させる量を間違えると、押さえた後に再度打ち直したり養生からはみ出してしまえば、汚れ落としを行ったりなど二度手間になってしまいますので、経験と知識で丁度の良い量を充填させます。最後にヘラで押さえます↓「打ち替え」でも「増し打ち」でも、ヘラ押さえ作業は仕上げ作業となりますので、慎重に行います。養生を剥がせば施工完了です↓   一般的に使われているサイディングボードや、ALCパネルなどの外壁材は非常に堅く、 隙間を作らずに貼り付けると、気温変化などによる膨張で外壁材が衝突し、破損してしまうのです。 その為、一定の隙間をあけ壁面に貼り付ける必要があるのですが、その一定の隙間である「目地」に シーリングを充填させる事で、防水性・耐候性の高い外壁を作る事ができます。 つまり、シーリングの弾力性により、外壁材の膨張や揺れによる振動を吸収し破損を防ぐ事で、外壁自体を長持ちさせる事が出来るのです。 ですので、シーリングは外壁の耐久性を実現させるためには、必要不可欠な緩衝材と言えます。 ですが、シーリング自体も雨風や紫外線などの、自然負荷により経年劣化しますので、 劣化が進めばひび割れや、剝離などのトラブルが発生し 緩衝材としての役割を果たせなくなってしまいます。 そうならない為にも、シーリングの劣化具合を定期的に検査したり、メンテナンスを施す必要があります。     外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、 皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。 ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」 そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊     2019年04月18日 更新

スタッフブログ

防水工事 東京 江戸川区 葛飾区

【江戸川区】 Jコーポ 屋上防水工事③ |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(^^)   本日も 前回に引き続き、江戸川区 Jコーポでの屋上防水工事作業の様子をご紹介いたします。 前回ブログはこちらからご覧いただけます↓ Jコーポ 屋上防水工事②   江戸川区 Jコーポ 屋上防水工事   今回は、各所補強用クロス貼りの様子からお届け致します。   初めに補強用クロスを貼る箇所は、基礎になります↓ 補強用クロスはガラス繊維やポリエステル繊維でできていて、メッシュ状になっている事から、メッシュシートとも呼ばれております。次に、立上りです↓ 塗り物に限らず、補強用クロスを貼る際も細かい箇所から大きい箇所にかけて、貼っていきます。また、補強用クロスを入れる事で、ウレタン防水単体よりも防水層の厚みが出ますので、耐水性が向上され、主に 防水層に亀裂が入りやすい箇所である、出隅や入隅などに使用される事が多く、ウレタン塗膜の強度も向上させます。補強用クロスの貼り付け後は、いよいよウレタンの塗布です↓ウレタンを塗布する際は、外からの内へ逃げながら行いますので一番外側である立上り部から、塗布を始めます。次に 基礎の塗布です↓ ハケとローラーを使い分け、均等に膜厚をつけます。基礎・立上りが完了しましたら、一気に平場面も仕上げます↓平間にウレタンを塗布する際は、主にコテを使用して均等で平滑な塗膜を成形します。バルコニーなどの、狭い箇所を施工する際には ローラーを使用する事もありますが基本的にコテを使用する事が多いです。ウレタンの硬化みは、季節や温度・使用材料などにもよりますが、最低でも一日開けなくてはいけません。ですので、丸一日オープンタイムを設け 翌日 二層目の塗布を行います↓  二層目も立上り部になります。立上りや基礎などは、立上り専用材料を使用して最後にポリベラやゴムベラなどのヘラを使い、平らな綺麗な面に仕上げます。基礎↓立上りや基礎は平場とは違い、材料を塗布しても垂れてきてしまう為材料も硬くできていて、平場材と違いレベリングしません。その為、最後にヘラで押さえ 仕上がりの向上と共に規定膜厚を確保する必要があるのです。次に、一層目と同じく平場面の塗布です↓ ウレタン塗膜は、一度の施工で膜厚を付けすぎると膨れなどの不具合を生じてしまう為、一回の塗布量が限られています。そこで、二回に分けて塗布を行う事で、必要塗膜を確保する事が出来ます。最後に トップコートを塗布します↓トップコートはウレタン塗膜の保護塗料でありウレタン塗膜は紫外線に非常に弱いので、トップコートを塗らないと劣化が非常に早まり、数年でボロボロになってしまいます。ですので、トップコートで塗膜を守る必要があります。   以上で、Jコーポ屋上防水工事のご紹介は終了になります!   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、 皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。 ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」 そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年04月17日 更新

スタッフブログ

【江戸川区】 Jコーポ 屋上防水工事② |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(*^_^*)   本日は 以前ご紹介させて頂きました、Jコーポの屋上防水工事の様子を続きからご紹介いたします。 前回は下地調整まででしたので、プライマー塗布・入隅や伸縮目地シーリングの施工からになります。   前回ブログはこちら↓Jコーポ 屋上防水工事①   江戸川区 Jコーポ 屋上防水工事   初めに伸縮目地のプライマー塗布作業です↓ 目地部分にはシーリング材を充填させますが、溝が深くプライマーが塗布しにくいため たっぷり塗布します。 次に、ピンコロと呼ばれる基礎部分にも塗布を行います↓ピンコロの入隅部分にも シーリング材を充填させますので初めに塗布を行います。そして、立上りです↓ 立上りと平場の入隅にもシーリング材を充填させます。ですので 立上りの塗布後、平場部分にもローラー一本分ほどプライマーを入れます。平場以外の箇所にプライマーを塗布したら伸縮目地にバックアップ材であるバッカーを詰めます↓ 目地にバッカーを合わせ、皮スキなどで叩きながら入れていきます。全ての伸縮目地にバッカーを詰めその上からシーリング材を充填します↓ シーリング材を充填させた後は、ゴムベラ等のヘラで直ぐに押さえます。入隅・基礎にもシーリングを充填します↓ こちらも、伸縮目地と同じく 直ぐにヘラで押さえます。シーリングの充填後、平場全面にプライマーを塗布します↓プライマーは上塗り材などの接着力を高めてくれます。歩行できるくらいまで、プライマーが乾燥するのを待ち平場面に等間隔で穴をあけていきます↓ 穴あけには電動ドリルやインパクトを使用します。この穴あけ作業は、通気緩衝工法を行うにあたって非常に重要な作業で既存防水層からの湿気を逃がす働きを持たせます。穴をあけた箇所と伸縮目地にも下地調整を施します↓ カチオンが硬化したら、通気シートを貼り込みます↓ 通気緩衝シートは、ウレタンやボンドなどで貼り付ける必要が無く裏面がテープになっていて 転がすだけで張り付く事から「自着シート」とも呼ばれております。自着と言いましても、貼り付け後は転圧をかけしっかりと密着させる必要があります。そして、この通気シートにより この後に取り付ける脱気筒まで、蒸気を運んでくれるのです。全面に通気シートを貼り込み、その後はジョイントテープを貼ります↓ ジョイントテープと同時に、端部テープも貼り込み継ぎ目を無くしていきます。 次に 脱気筒の取り付けを行います↓ 脱気筒は水蒸気を逃がし、膨れを防ぐ役割があり 通気緩衝工法の要となります。最後に、雨仕舞を施します↓雨仕舞は、施工が完了するまでに雨が降ってしまった際に通気シートのジョイント部からの漏水を防ぐ為の作業です。ウレタン防水材を希釈して、端部・ジョイント部に塗布します。   この日の作業は以上になりますが、次回も引き続き作業の様子をご紹介お届けいたします!     外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、 皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。 ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」 そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊   2019年04月16日 更新

スタッフブログ

外壁塗装 防水工事 東京 江戸川区 葛飾区

【江戸川区】 Luxst ショールームイベント☆ |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(^ω^)   本日は、ラクストショールームにて 外壁塗装&屋根イベント&新元号「令和」決定記念祭を開催いたしました! 天候にも恵まれ、沢山のお客様にご来店頂き 大変うれしく思います。 それでは イベントの様子を少しばかりご紹介させて頂きます😊   今年に入ると同時にリノベーションを施し、更に今回のイベントではテーブルやイスなど 細かい所も明るいイメージの白色に変えさせて頂きました♪   こちらは イベント風景になります↓   ラクストショールームには、実際に使用されている屋根材や外壁材、 それに塗料を工程ごとに塗り重ね、実際に見て触れていただける模型をご用意しております。 それを見ながらご説明させて頂く事で、皆様にもより分かりやすく塗装についてご理解頂ける事と思います。 また、遮熱塗料と一般塗料を塗り 室内の温度を比較できる体験キッドや、改修用ドレンなどもご用意しています。 イベントは、明日まで開催しておりますので 本日お越しいただけなかった方も、是非 ご来店ください     外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、 皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。 ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」 そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊       2019年04月13日 更新

イベント情報スタッフブログ

外壁塗装 防水工事 東京 江戸川区 葛飾区

【江戸川区】 Jコーポ 屋上防水工事① |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😊   本日 ご紹介させて頂きますお宅様は、江戸川区 Jコーポになります。 Jコーポでは、躯体補修・内壁塗装・屋根塗装・シーリング・屋上防水と 大規模修繕工事が行われております。 その中で今回は、屋上防水工事の 様子をお届け致します(^_^)v   江戸川区 Jコーポ 屋上防水工事   屋上防水の施工前になります↓奥に見える室外機は、施工が始まる際に紐で手摺に括り付けます。次に、高圧洗浄を行います↓ 屋上には雨や風により運ばれてきたゴミなどがへばりついている事がありますので、ケレンでは取れないような汚れを高圧洗浄で洗い流します。高圧洗浄後は、清掃を行います↓ 洗浄後は施工部分が濡れている為、直ぐに清掃が行えませんので水拭きをしたり乾燥を待ち、清掃を行います。ドレン周りもキッチリと清掃をした後、既存ドレンの撤去を行います↓ 上の写真は撤去前の既存ドレンです。初めにハンマーで叩き割ります↓ 大部分が外れたらドライバーなどで、周りの枠を取り外します↓ 既存ドレンをキレイに撤去しないと、改修用ドレンを取り付ける際に隙間ができその隙間から漏水→雨漏りを発生させてします事もありますので既存ドレンの撤去もしっかりと行いましょう。既存ドレンを綺麗に撤去したら、改修用ドレンの取り付けを行います↓改修用ドレンの鉛部分は変形しますので、ドレンの位置に合わせて形を整えます。そして、サイズを合わせるため カッターなどで加工を行い、ハンマーで叩きながら平らな面を形成します。写真は無いですが、その後の工程としては シーリング材を使用し接着させ、縦横四方向に補強用クロスを貼り付け完了となります。次に、既存目地です↓ 既存目地は撤去を行います。こちらが、撤去中の様子になります↓ 目地を全撤去し、中に入っているバッカーを新しく設置します。目地を詰め替えたら 下地調整です↓ 既存防水層が剥がれてしまっている箇所や、目地などに下地調整を行いますが、下地調整には、カチオン系モルタルを使用しコテでしごきます。こちらは、ピンコロと呼ばれる基礎部分の下地調整中です↓ 下地調整完了です↓下地調整が完了しましたら、乾燥を待ちプライマーの塗布や入隅部や目地のシーリング作業などを行いますが、今回のご紹介はここまでです!次回、この続きをご紹介させて頂きますので、気になる方や 防水工事をお考えの方は、是非ご覧ください🙏     外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、 皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。 ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」 そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊   2019年04月12日 更新

スタッフブログ

外壁塗装 防水工事 東京 江戸川区 葛飾区

【葛飾区】 Y様邸 外壁塗装・バルコニー防水工事 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(^ω^)   本日ご紹介させて頂くお宅様は、葛飾区 Y様邸です。 施工内容としては、外壁塗装工事とバルコニー防水工事になります!   葛飾区 Y様邸 バルコニー防水工事   Y様邸のバルコニー防水は、数年前に改修工事を行ったばかりという事で 今回は、保護塗料であるトップコートの塗り替えを行いました。   まずは、ケレン掛けと清掃作業を行います↓ ケレン・清掃を行う事で、施工面の突起を無くし仕上がりを平滑にする事ができます。また、ゴミが残ったままの状態ですと、プライマーが付着せず施工不可能になってしまいます。施工面をキレイにしたら、プライマーを塗布します↓ 防水材や保護塗料だけでは、下地と接着する力がありません。プライマーを塗布する事で 下地と上塗り材を接着させる事ができ、強度を向上させます。Y様邸の既存防水層は、ウレタン防水だったため 層間プライマーを使用しております。次に トップコートを塗布します↓ シーリング工事とは違い、防水工事はプライマーの乾燥を待たなくてはなりません。そのためオープンタイムを設け、完全にプライマーが乾燥したのを確認してから次の工程に進みます。塗布する順番は、立上り面の塗布後、平場面を塗布します↓ 見切りラインもバッチリですね😊施工完了になります↓   Y様邸 外壁塗装   続いて、外壁塗装になります! Y様邸の塗装工事について、以前 洗浄作業~養生作業までご紹介させて頂きましたので 今回は、外壁の塗装作業の様子をご紹介させて頂きます。   施工前の外壁がこちらです↓ 高圧洗浄後は、下塗りを行います↓ 塗装工事において 水は天敵ですので、洗浄後は外壁を乾燥させる必要があります。洗浄後は最低でも一日あけて 下塗り作業に入ります。下塗り塗料には、下地を強化させたり上塗り塗料の密着性を高める役割がございますのでしっかりと塗り込まなければなりません。次に、中塗りです↓中塗り塗装では、お施主様の希望色を塗装します。目地の間にも しっかりと色がつくように塗り込みます。最後に上塗りになります↓上塗り塗料では、中塗りと同じ塗料を使用します。同じ塗料を塗り重ねる事で、カスレやムラを無くし美観が向上されるとともに 塗料本来の性能を発揮する事ができるのです。塗装完了↓ 艶有り塗料を使用しておりますので、ピッカピカでとても素敵な仕上がりとなりました(^_^)v     外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、 皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。 ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」 そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊     2019年04月11日 更新

スタッフブログ

外壁塗装 防水工事 東京 江戸川区 葛飾区

【江戸川区】 S様邸 シーリング・防水工事 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😎   今回のブログでは、江戸川区 S様邸で行われた シーリング打ち替え工事と、バルコニー防水工事の様子をご紹介させて頂きます。   江戸川区 S様邸 シーリング打ち替え工事   シーリング工事は、外壁塗装工事の際にセットで行われる工事となります。 勿論、シーリング工事のみの場合もございますが、 耐久性や手間を考えると、外壁塗装の際に一緒に打ち替えを行う事をオススメいたします(^^)   それでは、こちらが施工前の外壁目地シーリングになります↓打ち替え工事は、外壁目地とサッシ周りなども行いましたが、今回は外壁目地シーリング打ち替えの様子になります。初めに撤去を行います↓ カッターを使用し撤去します。上の写真では、途中まで撤去されているのが確認できますね。「打ち替え」ですので、全ての既存シーリングを撤去いたします↓撤去完了後は、プライマーを塗布塗布します↓ プライマーは非常に重要な役割で、もし塗布をしなければ新しく打ち込んだシーリング材は接着する事なく、簡単に剝がれてしまいます。プライマーを塗布する事で、シーリング材がしっかりと目地に接着しさらに密着性を高め耐久性が向上されるのです。次に、シーリング材の充填です↓ 充填後はすぐに ヘラで押さえます↓ 材料が硬化する前に、充填~押さえ作業までを終わらせなくてはななりませんので、時間との勝負ですが、品質を落とす事も許されないため 正に職人技です!養生を剥がせば完了になります↓   S様邸 バルコニー防水   今回、S様邸で行う防水工事はウレタン塗膜防水ですが、 一日で施工が完了すると言われている、「オートンウレアックスHG」という材料を使用します。 ウレアックスは、既存防水層がFRP防水の際に使用する FRP専用の防水材となっております。   こちらが施工前です↓ 次に、ケレンと清掃を行います↓ バルコニーには、散った桜がいっぱい落ちていました。春ならではですねえ~(*^_^*)突起物やゴミなどを撤去した後は、プライマーの塗布です↓ ここで使用するプライマーはウレアックス専用のモノで立上りと平場、両方にプライマーをしっかりと塗布します。プライマーの塗り忘れや、塗布量が足りていないと新しく作られた防水層は簡単に剥がれてしまいますので、注意が必要です‼先ほどもご紹介いたしましたが、ウレアックスHGは一日で施工が出来るという事でウレアックス専用のプライマーは 乾燥するのも非常に早いので、数分でウレタンを塗布する事ができます。ウレタン一層目↓ こちらも、立上り・平場両方塗布します。一層目完了です!   午後から施工を始めましたので、この日の作業は以上になります😊     外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、 皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。 ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」 そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊       2019年04月10日 更新

スタッフブログ

1 / 9812345...102030...最後 »

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、足立区、墨田区、江東区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト