塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 外壁カップ掛けの意味と道具紹介|東京 江戸川区 葛飾区 雨…

外壁カップ掛けの意味と道具紹介|東京 江戸川区 葛飾区 雨漏り修繕・外壁塗装専門店 ラクスト 

2018.08.31 (Fri) 更新

東京 江戸川区 葛飾区 雨漏りに強い外壁塗装のラクストです!

 

今回のブログでは、以前ブログでご紹介致しました

外壁タイル撤去後のカップ掛けの際に使う、道具とカップ掛けの意味ついて紹介をしていきたいと思います。

 

カップ掛けをする意味としては、

仕上げをする前に凹凸を無くし、仕上げ時のモルタルとの接着の食い付を良くする為だったり、

凹凸が多いとその分材料を多く使うことになってしまいます。

 

ですので、作業的にも経済的にも大事な作業になります。

 

使う道具としては、サンダーというディスクグラインダーと、カップ掛け専用の刃を付けて使用します。

 

サンダー↓

 

カップ掛け用の刃↓

 

通常の刃(金属用やコンクリート用等)だと丸まりがなく平たい形ですが、

こちらのカップ用の刃は、文字通りカップ状になっています。

 

最後に、実際にどれくらい変化があるのか見てみましょう。

 

写真上部の、指をさしている個所がカップ掛けをした所です。

下部は、施工前になります。

施工前と後では、見た目も手触りも別物です。

 

以上が、道具と意味の説明になります。

 

雨漏り修繕・外壁塗装は東京 江戸川区のラクストまでご連絡ください。

 

(株)ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー  屋根塗装19万円メニュ

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト