塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > ウレタン防水 通気緩衝工法・施工工程|東京 江戸川区 葛飾…

ウレタン防水 通気緩衝工法・施工工程|東京 江戸川区 葛飾区 雨漏り修繕・外壁塗装専門店 ラクスト 

コラム 2018.08.31 (Fri) 更新

東京 江戸川区 葛飾区 雨漏り修繕・外壁塗装専門店のラクストです!

 

前回、通気緩衝工法についてお話し致しましたが、今回は施工工程についてご紹介していきます。

 

通気緩衝工法 施工工程

 

まずは、既存の防水層を撤去し下地の調整を行います。

 

ウレタンの吸い込みを止め、しっかりと密着させるためにプライマーを塗布します。

 

補強用のガラスクロスを張り、ウレタンの強度を高め、改修用ドレンを取り付けていきます。

 

改修用ドレンの鉛部分にもしっかりと、補強用クロスを入れます。

 

次に、通気緩衝シートを床全面に貼り付け、脱気筒を設置し、床面以外の部分にウレタン塗布します。

 

併設する脱気筒が、下地からの水蒸気を逃して、ふくれを防ぎます。

 

通気緩衝工法シートは、幅が1メートルなので、広い屋上ではジョイント(継ぎ目)ができてしまいます。

 

ジョイントにジョイントテープを貼って、シートの端もウレタン部分が壊れないように補強用クロスを入れて保護します。

 

以上の施工が終わり次第、床部分にウレタンを流し込み最後に、トップコートを塗布し、完了です。

 

脱気筒は蒸気を逃がすため、水上に設置し(蒸気は上に逃げる為)、トップコートは、ポリウレタンを紫外線などから守ります。

 

 

雨漏り修繕・外壁塗装は東京 江戸川区のラクストまでご連絡ください。

 

ショールームへのご来店もお待ちしております。

 

(株)ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー  屋根塗装19万円メニュ

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

 

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト