塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 東京 江戸川区 葛飾区 雨漏り修繕・外壁塗装専門店 ラクス…

東京 江戸川区 葛飾区 雨漏り修繕・外壁塗装専門店 ラクスト 足場の重要性|外壁塗装&屋根リフォーム専門店ラクスト適正価格、見積もりを実現

コラム 2018.09.22 (Sat) 更新

こんにちは!

東京 江戸川区 葛飾区 雨漏り修繕・外壁塗装専門店のラクストです。

 

前回ブログでお話致しました通り、足場の重要性について 詳しくご説明していきます。

 

 

外壁塗装にとって足場とは どんな役割を果たしているのか

 

作業効率の向上・施工品質の確保

 

外壁塗装において足場は、作業効率や施工品質に大きく影響してきます。

足場がなければ、梯子(はしご)等で代用し 塗装が出来ない事はありませんが、膨大な日数と人工 そして、莫大な費用が掛かり 

塗布作業をスムーズに行うことはできませんし、勿論 隅々まで塗料を塗る事も出来ません。

ですので、作業効率の向上はもちろん、施工品質を確保するための役割が足場にはあります。

 

職人の安全を守る

 

外壁塗装は高所での作業が多く、常に転落・墜落といった危険性と隣り合わせの状況です。

現場では細心の注意を払って作業をしておりますが、「もしも」の可能性は誰にも否定はできません。

国が定めた安全の最低基準として、2m以上の高所で作業をする時は 安全対策として、足場の設置が義務付けられています。

戸建住宅は平屋であっても 外壁は2m以上になりますので、2階建て住宅の外壁塗装では、

職人の安全を守る為にも 足場は必ず設置しなければいけません。

 

近隣への配慮

 

周囲に住宅が隣接している場合、塗料のニオイが発生したり、飛散(ひさん)の可能性が高くなります。

特に2階建てですと、ニオイの広がり(塗料により異なります)や低所への塗料の飛び散りを不安に思う事もあるのではないでしょうか。

施工期間中に近隣の方々とトラブルになってしまっては、せっかく外壁のメンテナンスをしても穏やかに過ごすことは出来ません。

足場を建て飛散防止シートをかけることで、塗料のニオイや飛散を防ぐことができます。

このように、近隣へ配慮することで施工期間中のトラブルもなく、スムーズに作業を進めることができます。

 

 

雨漏り修繕・外壁塗装工事は東京 江戸川区 葛飾区のラクストまでご連絡下さい。

 

ショールームへのご来店もお待ちしております。

 

 

(株)ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー  屋根塗装19万円メニュ

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

 

外壁塗装、屋根塗装工事エリア

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都荒川区、東京都台東区

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

東京都墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区、千葉県浦安市、船橋市、市川市、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト