塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 東京 江戸川区 葛飾区 雨漏りに強い外壁塗装専門店 ラクス…

東京 江戸川区 葛飾区 雨漏りに強い外壁塗装専門店 ラクスト 外壁塗装の色の選び方③|外壁塗装&屋根リフォーム専門店ラクスト適正価格、見積もりを実現

コラム 2018.10.08 (Mon) 更新

東京 江戸川区 葛飾区 雨漏りに強い外壁塗装専門店のラクストです!

 

早速ですが、外壁塗装の色選び方法の注意点と絶対に失敗しないコツについてお話ししていきましょう。

 

 

外壁塗装の色選びにおける一般的な知識と注意点

 

最初の色選びは色のだいたいの系統から選んでいく

 

家の周りを散歩しながら色を考えてみる。

 

最初から○○色!と決めるのではなく、○○系のような感じで少しぼかしながら色の雰囲気をイメージしていきます。

 

グレー系、ブラウン系、クリーム系、オレンジ系、ブルー系どれでも構いません。

 

意識しながら家周辺を散歩したり、仕事の出勤時や 帰り道等を利用して 自分の家にあった系統を探しましょう。

 

近所の家を散歩して考えるのが実はとても大事なポイントです。

 

周りの景観も見ながら、地域に溶け込む色を考えることが出来るからです。

 

地域の家を見て回るときに大事な事は晴れの日、曇りの日にも気を遣うと言う事です。

 

家は天気によって色々な見え方をするので、天気も考慮する必要があります。

 

またそれだけではなく、朝、昼、夜といった時間帯も気にしてみましょう。

 

 

色はいくつ使うのかと二色以上にする場合の注意点

 

単色が最も無難であることは間違いないのですが、最近は少しでも個性を出そうとして、二色使う場合もあります。

 

二色使ったツートンカラーの家の場合、選ぶ色は例えば「青と赤」のように全く違う色は選ぶことが出来ない訳では無いのですが、おすすめは出来ません。

 

見た目が非常に派手になってしまう為、見る側に不快感を与えてしまったり、あまり良い色合いにはならなからです。

 

ツートンカラー仕上げの場合は、調和がとれた同系色で選ぶ(クリーム色と、クリーム色をちょっと色を薄くした色とのツートンカラーなど)か、

 

彩度が同じぐらいの色を選ぶ(同じような薄さのクリーム色と薄緑色など)のが良いとされています。

 

この時の2色の割合は6:4か7:3あたりが良いとされています。

 

二色の境目にもう一本色をアクセントカラーとして入れる場合があります。

 

一番多い色をベースカラー、もう一色をアソートカラー、一番少ない差し色をアクセントカラーと言います。

 

多く選んだとしても三色までが限度とされています。それ以上色を増やしてしまうと統一感のない家になってしまいます。

 

ツートンカラーで外壁塗装を塗る場合は、色選びも重要ですし、きれいに施工する業者を見つけることも非常に重要です。

 

どんな内容の塗料を使うかも重要ですが、10年以上はその色のお家で生活を送る事になりますので 一番初めの色選びもとっても重要です。

 

後悔の無いよう、またご家族様一同が安心して帰って来れるお家を 一緒に作りましょう(^^)

 

雨漏り修繕・外壁塗装工事は東京 江戸川区 葛飾区のラクストまでご連絡下さい。

 

ショールームへのご来店もお待ちしております

 

(株)ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー  屋根塗装19万円メニュ

 

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

 

外壁塗装、屋根塗装工事エリア

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都荒川区、東京都台東区

 

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

東京都墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区、千葉県浦安市、船橋市、市川市、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト