塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 東京 江戸川区 葛飾区 雨漏りに強い外壁塗装専門店 ラクス…

東京 江戸川区 葛飾区 雨漏りに強い外壁塗装専門店 ラクスト 雨漏りの原因 |外壁塗装&屋根リフォーム専門店ラクスト適正価格、見積もりを実現

コラム 2018.10.09 (Tue) 更新

東京 江戸川区 葛飾区 雨漏り修繕・外壁塗装専門店のラクストです。

 

今回は、雨漏りの原因についてお話しさせて頂きます。

 

 

雨漏りの原因

雨漏りの原因の一番は、やはり建物の老朽化です。

しかし、新築して間もない家なのに雨漏りが発生することも、時に起こります。

この場合は窓や換気口など、開口部の防水処理がきちんと行われていないことが考えられます。

では、老朽化による雨漏りはどのようにして起こるのか ご説明していきます。

 

瓦の割れ・ズレ

 

一般的に瓦屋根は、最下層に下地となる野地板があり その上に防水シートを張って瓦棒を打ち、瓦を葺くという構造になっています。

瓦は雨水を受けて下に流す役割があり、

防水シートは激しい風雨で瓦の下から雨が入り込んだ際に、野地板に雨水が染み込むのを防ぎます。

つまり瓦と防水シートが一体となって屋根を雨から守っているのです。

老朽化によって瓦が割れたりずれたりすると、防水シートはむき出しになり、日射や風雨によって傷み、能力が著しく低下します。

その様な自体を防ぐために、常に瓦が防水シートを保護している状態に保つことが大切なのです。

 

雨どい等の詰まり

 

雨どいに落ち葉が詰まったり、鳥が巣をつくったりすると雨水が流れず、行き場のなくなった雨水によって雨漏りが起きます。

その上瓦の隙間に入り込んで屋根下地を傷めます。

屋根下地の機能が衰えると当然雨漏りしやすくなるので、雨どいの点検も怠らないようにしましょう。

 

棟瓦のずれ

 

棟瓦のずれは、棟瓦をとめている棟土が経年劣化により 粘り気を失うことによって起こります。

これが起こると大変です。 雨が吹き込むだけでなく、瓦が落下する恐れがあるので、即座に適切な処置を行うことが重要です。

 

 

雨漏り修繕・外壁塗装工事は東京 江戸川区 葛飾区のラクストまでご連絡下さい。

 

ショールームへのご来店もお待ちしております。

 

(株)ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー  屋根塗装19万円メニュ

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

外壁塗装、屋根塗装工事エリア

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都荒川区、東京都台東区

 

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

東京都墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区、千葉県浦安市、船橋市、市川市、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト