塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 【葛飾区】無足場工法とってなに?メリット・デメリットをご紹…

【葛飾区】無足場工法とってなに?メリット・デメリットをご紹介!

コラム 2020.03.21 (Sat) 更新

皆さんこんにちは!

葛飾区、江戸川区、外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(*^^)v

 

本日のブログでは、無足場工法についてご紹介していきます。

「どんな工法なのか想像がつかない…」

「無足場工法を提案されたけど、安全に工事はできるの?」

「コストは?」「足場を建てるのとどちらが良いの?」などなど、沢山の疑問があると思いますので

無足場工法とはどんなものなのかや、メリット・デメリットなどをまとめました!

是非、最後までご覧ください😁

 

 

無足場とは

 

無足場工法とは、簡単に言うと 足場を設置せずに 建物の改修工事や修繕工事を行う施工方法の事です。

ビルの屋上に吊元となる機具を設置し、そこからロープでブランコやゴンドラを吊り下げて、その上に作業員が搭乗し外壁改修等を致します。

少し前ですと、ビル等の窓や外壁の清掃で見かけることが多かったですが、

ここ数年で、更に複雑な外壁塗装や、シーリング工事などの外壁改修工事にも用いられる事が増えてきました。

では、無足場工法の際に使用される ブランコとゴンドラ特徴えおご紹介をしていきたいと思います。

 

「ゴンドラ」と「ロープ」の二種類の工法

 

ゴンドラ

ゴンドラを使用する無足場工法は、修繕箇所が多い場合の工事に適しています

ゴンドラは、上下左右にスムーズに動くことが可能なため作業効率が上がります

しかし、取り付け費用が高いため建築当初に取り付けることが多く、修繕だけを目的に設置することは少ないです。

屋上の形状によって、設置できないこともあるので 注意が必要です。

 

ロープ

ロープを使用する無足場工法は、ロープでぶら下がった状態で修繕作業を行います。

ぶら下がっているだけの状態のため、ゴンドラと違い上下の動きしかできず、尚且つ スムーズな動きが取れません

その為、作業効率が悪く修繕箇所の多い工事には向いていません。

 

無足場工法の間違えた知識

 

部分的な施工は無足場工法で無くても出来ます

ネット上の無足場工法の紹介などの記事を見ていると、

メリットとして「足場設置では出来ない部分的な工事も無足場ならできます」と言う内容を良く目にします。

確かに大きなビルやマンションであれば、無足場でないと厳しいですが

足場を設置した場合の部分施工が出来ないというのは一概には言えません。

戸建てやアパートであれば、長梯子を使用したり 足場板一枚分の部分的な足場を組むことが可能です。

また 住居の周りの幅が広ければ、予め足場が組まれていて

内装工事等で使われる足場もございますので、その足場を用いての部分施工も可能ですので、ご理解ください。

 

様々な部分足場のご紹介

 

【室内で使用される足場】

 

 

【ワンスパン分の部分足場】

 

 

【少し高めの建物での部分足場】

 

【特殊な部分足場】

 

この様に、施工する箇所によって足場を組めます。

ほとんどの写真が屋上まで組まれておりますが、施工箇所が最上階よりも下の場合でも、その高さまでの組み立ても可能です!

 

無足場工法のメリット

 

低コスト

無足場工法は、足場を必要としないため現場が大きくなるほど、足場代を節約することができます。

限られた修繕費を節約する方法として、無足場工法は有効的な選択肢の一つです。

 

工期の短縮

単純に足場の設置と解体の時間分を短縮することが可能です。

ですが、設置・解体作業が0という事ではございません。

二つを比べれば、圧倒的に足場を設置する方が時間はかかりますが、

少なからず、ロープの設置や そこからブランコやゴンドラの設置・解体をしなければならない為、多少のお時間はかかります。

 

防犯対策

足場を設置すると、泥棒や部外者の侵入経路となる事が考えられる為、無足場工法は防犯面で安心できます。

大規模な修繕工事の足場は、設置する際に部外者侵入禁止の張り紙やガードフェンスなどの処置を行っています。

また、足場へは警報機などの完備も可能です。

しかし、作業をする上で全く人が通る事が出来ない様にする訳にもいかないため侵入される可能性はあります。

 

狭い箇所でも施工が可能

隣との距離が近く、足場の設置が困難な場合でも無足場工法であれば作業することができます。

 

少し不安が残るかと思いますが、上記のように安心出来るメリットがあります😊

ですが、良い事だけではありません。。

今まで主流になっていない工法ですので 勿論、デメリットもございます。

次はデメリットを見ていきましょう👀

 

デメリット

 

メリットだけをを見ると 非常に魅力的な無足場工法ですが、デメリットも存在するのでしっかりと見極めが必要です。

 

建物の形状によっては設置できない

無足場工法は、設置箇所に規制がある為 建物の形状によって設置が出来ない事があります。

一戸建てに多い三角屋根などは、設置する事が出来ません。

設置できるのは、陸屋根と呼ばれる屋上が平坦になっている形状の建物に限られます。

 

作業員以外の確認が困難

ゴンドラであれば、同乗して確認することができます。

しかし、無足場工法で多いロープの場合ですと、

作業員以外は下からの確認となるため、確認する場合は施工写真などにしか頼れません

 

品質の確保が困難

塗装作業中は、乾燥する前に次々と繋げていかなくてはなりません。

しかし、作業効率が落ちる無足場工法の場合 乾燥前に繋ぐことができず、乾きムラが起きやすいです。

さらに、ロープの場合 横移動ができないため 美観を考えると外壁塗装には向いていません。

また、作業終了後の完工検査が出来ない為100%の仕上がりで 受け渡しが出来ません。

 

出来ない作業がある

無足場工法は、ぶら下がっている状態のため外壁に力をいれると外壁から離れてしまうため、力を入れる作業はできません

 

塗料の飛散や道具の落下を十分に防げない

足場を設置する場合は飛散防止シートを貼り、落下物防水ネット等を取付ますが

無足場工法は足場シートや落下物防止ネットがない為、近隣に塗料が飛散するリスクが非常に高くなります。

どんなに気を付けていても、気づかぬ間に塗料が飛び散ってしまい

道具などに関しましては、 セーフティーコードを付けたりと対応をしていても 何かの拍子で落ちてしまえば

道具等の落下も防ぐことが出来ません。

下を歩いている歩行者にあたってしまえば、取り返しのつかない事態にもなりかねません。

 

工期が延びてしまう可能性も

全体的改修工事や反復性の多い工事の場合、足場があれば一気に塗り上げる事が出来ますが

ロープだと一列づつしか施工が出来ないので、逆に工期が長くなり

早く終わらせるとなると、職人を増やさなければならないので トータルすると金額も割高になってしまう可能性も考えられます。

 

作業員の墜落事故や道具の落下事故等を防ぎたい方や、高品質な仕上がりをお求めの方には

無足場工法はあまりオススメできません…(T_T)/

とは言いましても、どちらの工法を取っても最後はお施主様次第ですので

冒頭にも言いましたが、メリットだけを見ると低コストで済む無足場工法はとても魅力的ですが

多くのデメリットもございますので、どちらも理解した上でのご検討をおすすめいたします!

 

 

株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。

都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり

新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。

そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。

ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。

そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為

雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。

そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)

 

Luxstショールームのご案内

ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。
皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お見積りはラクストまで!

不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。
ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。

Luxstの塗装ラインナップ☆彡

「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。

Luxstの施工事例♫

「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」
そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!

 

※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?

 

株式会社 Luxst(ラクスト)

住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

営業時間:9:00~18:00

電話番号:0120-978-917

FAX:03-6231-3146

お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております

外壁塗装・屋根塗装・防水工事 東京 江戸川区 葛飾区

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間10:00~18:00 火曜定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、城東エリア、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト東京