塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 東京 江戸川区 葛飾区 雨漏りに強い外壁塗装専門店 ラクス…

東京 江戸川区 葛飾区 雨漏りに強い外壁塗装専門店 ラクスト 無足場工法とは|外壁塗装&屋根リフォーム専門店ラクスト適正価格、見積もりを実現

コラム 2018.10.10 (Wed) 更新

東京 江戸川区 葛飾区 雨漏り修繕・外壁塗装専門店のラクストです!

 

本日は、最近流行りの 「無足場工法」 のご紹介をしていきたいと思います。

 

 

無足場とは

 

無足場工法とは、簡単に言うと 足場を設置せずに 建物の改修工事や修繕工事を行う施工方法の事です。

ビルの屋上に吊元となる機具を設置し、そこからロープでブランコやゴンドラを吊り下げて、その上に作業員が搭乗し外壁改修等を致します。

少し前ですと、ビル等の窓や外壁の清掃で見かけることが多かったですが、

ここ数年で、更に複雑な外壁塗装や、シーリング工事などの外壁改修工事にも用いられる事が増えてきました。

では、無足場工法の際に使用される ブランコとゴンドラ特徴えおご紹介をしていきたいと思います。

 

「ゴンドラ」と「ロープ」の二種類の工法

 

ゴンドラ

ゴンドラを使用する無足場工法は、修繕箇所が多い場合の工事に適しています

ゴンドラは、上下左右にスムーズに動くことが可能なため作業効率が上がります

しかし、取り付け費用が高いため建築当初に取り付けることが多く、修繕だけを目的に設置することは少ないです。

屋上の形状によって、設置できないこともあるので 注意が必要です。

 

ロープ

ロープを使用する無足場工法は、ロープでぶら下がった状態で修繕作業を行います。

ぶら下がっているだけの状態のため、ゴンドラと違い上下の動きしかできず、尚且つ スムーズな動きが取れません

その為、作業効率が悪く修繕箇所の多い工事には向いていません。

 

 

次回のブログでは、無足場工法のメリット・デメリットについてお話ししていきたいと思います。

 

 

雨漏り修繕・外壁塗装工事は東京 江戸川区 葛飾区のラクストまでご連絡下さい。

 

ショールームへのご来店もお待ちしております。

 

(株)ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー  屋根塗装19万円メニュ

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

外壁塗装、屋根塗装工事エリア

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都荒川区、東京都台東区

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

東京都墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区、千葉県浦安市、船橋市、市川市、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト