塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 無足場工法のメリット・デメリット|東京 江戸川区 葛飾区 …

無足場工法のメリット・デメリット|東京 江戸川区 葛飾区 雨漏り修繕・外壁塗装専門店 ラクスト 

コラム 2018.10.10 (Wed) 更新

東京 江戸川区 葛飾区 雨漏り修繕・外壁塗装専門店のラクストです!

 

前回のブログで、無足場工法とはどの様な工法なのか をご説明させていただきました。

 

ですので今回は、無足場工法はどの様なメリットがあるのか、また どの様なデメリットがあるのか そちらのご紹介をしていきたいと思います。

 

最初にメリットからご紹介していきます。

 

 

無足場工法のメリット

 

低コスト

無足場工法は、足場を必要としないため現場が大きくなるほど、足場代を節約することができます。

限られた修繕費を節約する方法として、無足場工法は有効的な選択肢の一つです。

 

工期の短縮

単純に足場の設置と解体の時間分を短縮することが可能です。

ですが、設置・解体作業が0という事ではございません。

二つを比べれば、圧倒的に足場を設置する方が時間はかかりますが、

少なからず、ロープの設置や そこからブランコやゴンドラの設置・解体をしなければならない為、多少のお時間はかかります。

 

防犯対策

足場を設置すると、泥棒や部外者の侵入経路となる事が考えられる為、無足場工法は防犯面で安心できます。

大規模な修繕工事の足場は、設置する際に部外者侵入禁止の張り紙やガードフェンスなどの処置を行っています。

また、足場へは警報機などの完備も可能です。

しかし、作業をする上で全く人が通る事が出来ない様にする訳にもいかないため侵入される可能性はあります。

 

狭い箇所でも施工が可能

隣との距離が近く、足場の設置が困難な場合でも無足場工法であれば作業することができます。

 

 

聞きなれない無足場工法は、少し不安が残るかと思いますが 上記のように、安心出来るメリットがあります😊

 

ですが、良い事だけではありません。。

今まで主流になっていない工法ですので 勿論、デメリットもございます。

 

次回のブログでは、そのデメリットについて詳しくご説明していきたいと思いますので

無足場工法をご検討の方は、是非ご覧ください。

 

雨漏り修繕・外壁塗装工事は東京 江戸川区 葛飾区のラクストまでご連絡下さい。

 

ショールームへのご来店もお待ちしております。

 

(株)ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー  屋根塗装19万円メニュ

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

外壁塗装、屋根塗装工事エリア

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都荒川区、東京都台東区

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、足立区、墨田区、江東区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト