塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 東京 江戸川区 葛飾区 雨漏りに強い外壁塗装専門店 ラクス…

東京 江戸川区 葛飾区 雨漏りに強い外壁塗装専門店 ラクスト 冬場に行う外壁塗装 業者が気にする注意点|外壁塗装&屋根リフォーム専門店ラクスト適正価格、見積もりを実現

コラム 2018.10.11 (Thu) 更新

東京 江戸川区 葛飾区 雨漏りに強い外壁塗装専門店のラクストです!

 

今回のブログでは、冬場に行う外壁塗装の注意点についてご紹介させて頂きます。

 

 

冬場の施工時 業者側が気にする注意点

プロとは言え、自然の力には敵わないのが現実です。

ですが、プロだからこそ気にする 施工時の注意点がございますので、ご紹介していきたいと思います。

 

塗膜の乾燥時間

冬場の工事では、塗膜の乾燥時間を正確に見極めることが 品質管理に繋がりますので、非常に重要となります。

前回の記事でもお話し致しましたが、冬は気温も低く日照時間が短い為、他の季節に比べ塗膜の乾燥に時間がかかってしまいます。

また、乾燥中に気温が-5℃以下になってしまった場合、塗膜が凍結してしまう恐れがあります。

使用している塗料が水性の場合、希釈を水で行うため 得に、凍結の可能性が高まります。

塗膜が凍結してしまうと、塗膜に含まれている各成分は壊れてしまい、

もし、一度凍結してしまった塗膜を解答できたとしても、破壊された成分は再生されず 直ぐに塗膜が剝がれてきてしまいます。

その為、業者は事前に日の入り時間を調べ、その上で 塗料の乾燥時間を考慮し、当日の施工範囲や作業内容を決定します。

 

塗面の確認

塗装工事は雨天時ですと、もちろん工事は行えませんが

夜霧や霜、また雪が溶けていたとしても 塗面が塗れていれば、完全に乾燥するまで塗装が出来ません。

その為、塗装業者は 施工を開始する前に、一度塗面の状態を確認します。

得に屋根ですと、塗れていたり凍っていたりすると、最悪の場合 人身事故につながる可能性が十分にありますので、、作業内容を慎重に判断します。

 

 

雨漏り修繕・外壁塗装工事は東京 江戸川区 葛飾区のラクストまでご連絡下さい。

 

ショールームへのご来店もお待ちしております。

 

(株)ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー  屋根塗装19万円メニュ

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

外壁塗装、屋根塗装工事エリア

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都荒川区、東京都台東区

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

東京都墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区、千葉県浦安市、船橋市、市川市、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト