塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 東京 江戸川区 葛飾区 雨漏りに強い外壁塗装専門店 ラクス…

東京 江戸川区 葛飾区 雨漏りに強い外壁塗装専門店 ラクスト 冬場に行う外壁塗装の注意点②|外壁塗装&屋根リフォーム専門店ラクスト適正価格、見積もりを実現

コラム 2018.10.11 (Thu) 更新

東京 江戸川区 葛飾区 雨漏りに強い外壁塗装専門店のラクストです!

 

今回も、お施主様に対する「冬場に行う外壁塗装の注意点」をご紹介していきます。

 

 

冬場の外壁塗装工事で知っておくべき注意点

前回に引き続き、注意点について細かくご紹介していきます。

 

雪による作業の中断

乾いていない塗膜に雪が当たってしまうと、雪の水分で乾燥を妨害されてしまいます。

また、地面や足場や屋根などに雪が積もってしまうと

足場の設置や高所での足場作業は、非常に危険ですので行う事が出来ません。

 

霜が乾燥するまで作業が行えない

冬になると外壁や屋根の表面が、夜間に降りた霜や夜霧で朝方には濡れている事があります。

余分な水分が塗膜の乾燥を妨害し、剥がれや膨れ等の塗膜不良を起こし 品質に影響を及ぼしてしまう為、

基本的に外壁塗装は、塗装する面が塗れていれば施工は出来ません。

 

まとめ

結果的に、水分が塗布面に付着してしまったり、当たってしまうような天候・状況ですと 塗装工事は行えません。

そして、雪と言いましても積雪地域を除けば 、一冬に一度や二度程しか降りません。

確かに雪の影響は一日だけでは済まないので、大ダメージと言えば大ダメージでしょう。

ですが、雪の降る時期と言うのは毎年さほど変わりませんので

その時期を避ければ、得に問題はありません。

気温の高い夏でも、梅雨の時期が来れば それこそ、最悪1ヶ月程は塗装工事が中断されてしまいます。

ネット上でも、多くの塗装業者さんがブログを上げており

「梅雨は塗装業者の天敵だ」とか「梅雨の時期は仕事が進まなくて困っています」等の文を見かけますが

冬にその様な記事を目にすることは、滅多にありません。

という事は、冬場の工事の際 施工に及ぼす影響は

しっかりとポイントを抑え施工をしていれば、大した事はない。という事を意味付けているのではないかと思います。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

これからの季節、外壁塗装をお考えの方々に少しでもお力になれればと思い、こちらの記事を書かせていただきました。

 

ですが、今回のブログで終わりではなく

まだまだご紹介させて頂きたい事がございますので、次回も是非、ご覧ください!

 

 

雨漏り修繕・外壁塗装工事は東京 江戸川区 葛飾区のラクストまでご連絡下さい。

 

ショールームへのご来店もお待ちしております。

 

(株)ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー  屋根塗装19万円メニュ

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

外壁塗装、屋根塗装工事エリア

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都荒川区、東京都台東区

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

東京都墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区、千葉県浦安市、船橋市、市川市、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト