塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 東京 江戸川区 葛飾区 雨漏りに強い外壁塗装専門店 ラクス…

東京 江戸川区 葛飾区 雨漏りに強い外壁塗装専門店 ラクスト 手抜き工事のチェックポイン③|外壁塗装&屋根リフォーム専門店ラクスト適正価格、見積もりを実現

コラム 2018.10.13 (Sat) 更新

東京 江戸川区 葛飾区 雨漏りに強い外壁塗装専門店のラクストです!

 

今回も、手抜き工事のチェックポイントについて、どんどんご紹介していきたいと思います🙏

 

 

塗料の計量や希釈が疎か

 

塗料の種類により指定された配分があり、配分通りに計量・希釈をして配合しないといけません。

しかしながら、そんな事は気にせずに 急いで施工を進めようと変な教え方をしている業者の場合

計量も希釈も適当に目分量で行い、適当な配合で塗装工事を進める業者や職人がいるようです。

また、希釈を必要以上にしてしまうと、塗料本来の濃度を得る事が出来ず、濃度の薄い塗料で施工を行う悪徳業者もいるようです。

濃度が薄まるという事は、耐久性やムラが出てしまい仕上がりにも、大きな影響を与えてしまいます。

どちらのケースでも、普通の施工ではないので 塗料本来の性能の発揮は難しくなります。

 

塗料を薄く塗布する

 

塗料は配分の他にも、各塗料ごとに塗布量が決まっております。

既定の塗布量をキープして塗布することで、適切な膜厚を作ることができ、塗料の機能を最大限に生かせます。

この作業を怠り、塗料の使用量を減らす事で材料費の削減、

そして、慎重に作業を行わなくて済むので、人件費の削減になるため 既定よりも薄く塗布する悪徳業者が存在するようです。

 

乾燥時間を守らない

 

塗装工事は、各工程できちんと乾燥させ その後 次の工程に移らなければなりません。

こちらも、各塗料により乾燥時間のオープンタイムが決まっております。

乾燥を待たずに、次の工程に移ってしまうと 塗膜に不具合が起きてしまい、膨れやヒビや剝がれが生じます。

このオープンタイムを守ろうとすると、時間がかかり 手間も増えてしまうため

費用の削減として、乾燥までの既定時間を守らず施工を行う手抜き業者もいるようです。

 

まとめ

 

以上の三点は、目で見ても分かりません。

塗装経験のある方なら、少しの違いにも気付くかもしれませんが、それでも難しいです。

一般的の方ではわからないという弱味に付け込んだ、陰湿な手抜き工事です。

ですので、一番初めの業者選びで どれだけ見極められるかが、手抜き工事をさせないポイントになってきます。

 

 

雨漏り修繕・外壁塗装工事は東京 江戸川区 葛飾区のラクストまでご連絡下さい。

 

ショールームへのご来店もお待ちしております。

 

(株)ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー  屋根塗装19万円メニュ

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

外壁塗装、屋根塗装工事エリア

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都荒川区、東京都台東区

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

東京都墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区、千葉県浦安市、船橋市、市川市、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト