塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 屋根塗装の寿命|東京 江戸川区 葛飾区 雨漏り修繕・外壁塗…

屋根塗装の寿命|東京 江戸川区 葛飾区 雨漏り修繕・外壁塗装専門店 ラクスト 

コラム 2018.10.19 (Fri) 更新

東京 江戸川区 葛飾区 雨漏り修繕・外壁塗装専門店のラクストです!

 

今回は、屋根塗装の塗り替え時期についてご紹介させていただきます

 

 

意外と難しい 屋根塗装の見直しのタイミング

 

一言に、屋根塗装の寿命と言いましても、それぞれのお家で使われている屋根材の種類や塗料、

そしてお家の立地条件によって、同じ時期に建てたものであっても、かなりの差が出てきます。

では、具体的に屋根塗装の見直しは、どのタイミングで行うべきか、

そして、屋根塗装にはどのような塗料を使用すれば良いのでしょうか?

 

代表的な屋根材別に張り替え時期目安をご紹介

 

ストレート屋根

日本瓦に比べ、軽く安価で 施工がしやすいのが特徴です。

施工後7~8年での塗り替えが必要になり、屋根材自体の寿命は、20年~25年です。

 

セメント屋根

陶器瓦と比較すると軽いのが特徴で、地震に強く耐久性に優れております。

施工後7~8年での塗り替えが必要になり、屋根材自体の寿命は、30年~40年です。

 

金属屋根

鉄・アルミニウム・銅・ステンレスなどの素材があり軽くて丈夫ですが、サビが浮きやすい為、

施工後7~10年での塗り替えが必要なケースが多いです。

屋根材自体の寿命は、金属屋根の代表的な素材 ガルバリウム鋼板の場合で、30年~50年です。

 

 

外壁塗装と比べ、屋根塗装は高い場所ですので状態を確認するのが難しいです。

しかし、できるだけこまめに表面に変色している箇所がないか、サビは浮いていないか、塗膜が剥がれていないか等を確認しておきましょう。

 

屋根塗装に使われる塗料別耐用年数の目安をご紹介

 

シリコン

現在屋根塗料では、最も普及率の高い製品です。

耐用年数は10年前後となっております。

 

フッ素

耐用年数は15年~20年となっております。

 

遮断熱塗料

断熱・防音・防臭など機能性に優れた次世代塗料で、エコの観点から見ても優れています。

耐用年数は15年~20年となっております。

 

まとめ

 

ご自分の屋根材はどの様な物で、新築時の塗料は何を使ったか、

そして、お家の立地条件や建物の現況をしっかりと把握した上で、最適なリフォーム方法を選んでください。

それが、結果的に最善な耐用年数の把握方法になります。

 

 

雨漏り修繕・外壁塗装工事は東京 江戸川区 葛飾区のラクストまでご連絡下さい。

 

ショールームへのご来店もお待ちしております。

 

(株)ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー  屋根塗装19万円メニュ

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

外壁塗装、屋根塗装工事エリア

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都荒川区、東京都台東区

LINE公式アカウントお友だち追加はこちら

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間10:00~18:00 火曜定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、城東エリア、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト東京