塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 有機溶剤とは|東京 江戸川区 葛飾区 雨漏り修繕・外壁塗装…

有機溶剤とは|東京 江戸川区 葛飾区 雨漏り修繕・外壁塗装専門店 ラクスト 

コラム 2018.10.22 (Mon) 更新

東京 江戸川区 葛飾区 雨漏り修繕・外壁塗装専門店のラクストです!

 

今回のブログでは、塗膜防水工事や塗装工事の際によく聞く「有機溶剤」についてお話しをしていきたいと思います。

 

 

溶剤とは

 

有機溶剤の前に、溶剤とは 漢字の通り溶かす事を目的として使用される液体の事です、

何かを溶かすという事は、言ってしまえば塩や砂糖を溶かす水も溶剤になります。

 

有機溶剤とは

 

有機溶剤も文字通り、「有機」に限定されたモノが有機溶剤という訳ですが、

物質というのは、有機物と無機物に分類されます。

そして、有機物とは炭素や水素や酸素を中心とした化合物の事で、対して無機物とは、それ以外の化合物の事を言います。

先ほどの「溶剤とは」の時、水を例として挙げましたが、水は炭素に含まれないので無機物になります。

ほかの特徴としましては、臭いが特有で、その蒸気は空気よりも重く 有機溶剤の多くは引火性があります。

蒸気が空気よりも重いため、空気中では下に溜まりやすく、有機溶剤を使用した塗装工事や防水工事の施工中も

しゃがんだり、寝転がらないといけない箇所などでは、長時間の作業が出来ません。

そして、引火性もあるので、現場によっては 近くに消火器を置いての作業を義務付けられている現場もあります。

また、危険性が0ではない、有機溶剤なので免許もございます。

有機溶剤は 工業用に使われているモノだけで、約500種類以上も存在しています。

 

 

以上、有機溶剤のご紹介になります。

 

 

雨漏り修繕・外壁塗装工事は東京 江戸川区 葛飾区のラクストまでご連絡下さい。

 

ショールームへのご来店もお待ちしております。

 

(株)ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー屋根塗装19万円メニュ

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

外壁塗装、屋根塗装工事エリア

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都荒川区、東京都台東区

LINE公式アカウントお友だち追加はこちら

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間10:00~18:00 火曜定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、城東エリア、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト東京