塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > ラクスト ストレート屋根が割れる原因|東京 江戸川区 葛飾…

ラクスト ストレート屋根が割れる原因|東京 江戸川区 葛飾区 雨漏り修繕・外壁塗装専門店 ラクスト 

コラム 2018.10.22 (Mon) 更新

東京 江戸川区 葛飾区 雨漏り修繕・外壁塗装専門店のラクストです!

 

今回は、「ストレート屋根がなぜ割れてしまうのか」をご紹介していきたいと思います。

 

 

ストレート屋根とは

 

まず初めに、ストレート屋根とは 屋根材に用いられる薄い板の総称です。

以前大ヒットした「カラーベスト」「コロニアル」と呼ばれる事もありますが、どれもストレート屋根の事を指します。

 

なぜ、ストレート屋根は割れるのか

 

ストレート屋根は、厚さ5㎜程度しかなく非常に薄いため、非常に割れやすい素質です。

ただでさえ割れやすいストレート屋根ですが、経年劣化の影響により更に割れやすくなります。

劣化の要因としては、雨による含水や高温下での乾燥の繰り返し、

夏場には、表面温度が70度近くまで高温になることなどがあります。

対して冬場ですと、氷点下になるような寒冷地では、含水部分が凍結し 僅かですが体積が増加することによって割れることもあります。

そして、平成29年以降に製造されたストレート材は、繊維結合の強いアスベストが含まれていません。

長年の劣化で、脆くなったストレート屋根は、台風時などの横殴りの風が吹いた時に 持ち上げられて割れてしまう事もあります。

 

 

以上、ストレート屋根が割れてしまう理由になります。

 

外壁と同様、屋根も定期的なメンテナンスを行わなければ

住宅に住まわれている皆さんが一番の被害者になってしまいます。

 

その様な事がないよう、未然にトラブルを防ぎましょう!

 

 

雨漏り修繕・外壁塗装工事は東京 江戸川区 葛飾区のラクストまでご連絡下さい。

 

ショールームへのご来店もお待ちしております。

 

 

(株)ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー屋根塗装19万円メニュ

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

外壁塗装、屋根塗装工事エリア

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都荒川区、東京都台東区

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間10:00~18:00 火曜定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、足立区、墨田区、江東区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト