塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > シーリング材「ウレタン」|東京 江戸川区 葛飾区 雨漏り修…

シーリング材「ウレタン」|東京 江戸川区 葛飾区 雨漏り修繕・外壁塗装専門店 ラクスト

コラム 2018.10.24 (Wed) 更新

東京 江戸川区 葛飾区 雨漏り修繕・外壁塗装専門店のラクストです!

 

今回、ご紹介させて頂きますシーリング材は「ウレタン」になります。

 

 

ウレタン特徴

 

ウレタン系のシーリング材は、耐久性の高いシーリング材の一つです。

硬化後はゴム弾力性を持ち、目地補修やクラック補修時に使用されます。

 

ただし、ウレタン系は紫外線に弱いため露出目地やガラス廻りには使用できません。

ですので、紫外線から保護するため 塗膜を上から被せる場合に使用されます。

 

ノンブリードタイプの物もあり、塗装後の汚染が少ないです。

また、アルコールと反応すると硬化不良が起きてしまうので、アルコール類を発散させる材料や

シリコン系のシーリング材とは併用出来ません。

 

予め、上から塗料を被せる事が決まっていれば、変成シリコンよりもウレタン系を選択した方が良いとされています。

 

ウレタンシーリング材の主な使用箇所

・ 一般建築の内外装目地やサッシ廻りなど(充填後、塗装が必要)

・ コンクリート・モルタルの目地およびクラック、タイル目地など(こちらも充填後、塗装が必要)

・ ウレタン防水などの下地処理や端末シール

 

メリット

・ 耐久性に優れている

・ 上から塗料を

 

デメリット

・紫外線に弱いため露出不可(充填後、塗装が必要)

 

 

雨漏り修繕・外壁塗装工事は東京 江戸川区 葛飾区のラクストまでご連絡下さい。

 

ショールームへのご来店もお待ちしております。

 

(株)ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

 

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー屋根塗装19万円メニュ

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

外壁塗装、屋根塗装工事エリア

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都荒川区、東京都台東区

 

LINE公式アカウントお友だち追加はこちら

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間10:00~18:00 火曜定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、城東エリア、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト東京