塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > ハケに使用されている毛①|東京 江戸川区 葛飾区 雨漏り修…

ハケに使用されている毛①|東京 江戸川区 葛飾区 雨漏り修繕・外壁塗装専門店 ラクスト 

コラム 2018.10.30 (Tue) 更新

東京 江戸川区 葛飾区 雨漏り修繕・外壁塗装専門店のラクストです!

 

今回のブログでは、刷毛に使用されている毛についてご説明していきたいと思います。

 

 

動物繊維(動物の毛)

 

それぞれの動物の毛の特徴をご紹介していきます。

 

馬の毛 特徴

 

部位ごとにそれぞれ特徴がありますが、どの部分でも高級な原料とされていて、耐水性に優れている事が特徴です。

 

たてがみ:腰が強く、塗料の含みが良い

蹄の周囲:ハリがあり、細い毛だけど強い

胴体:柔らかく毛のまとまりが良い

尾っぽ:太い毛で、接着剤塗布用に使われる

尾っぽの付け根:新毛は天尾と呼ばれ、最高級品

 

豚の毛 特徴

 

馬の毛よりも硬く、弾力と腰があります。

毛先が割れているので、毛質のわりに柔らかいことが特徴です。

 

山羊の毛 特徴

 

馬の毛と同様、余すことなく全身の毛が使われます。

毛質が柔らかく、塗料の含みが良い所が特徴です。

 

その他の動物の毛 特徴

 

上記の3種類が主流となっておりますが、猪や鹿の毛を用いた刷毛もございます。

また、漆塗装用の筆やハケには人毛が使われることもあります。

動物繊維は、毛先が繊細で色艶が良く弾力のある物が良いとされます。

 

 

雨漏り修繕・外壁塗装工事は東京 江戸川区 葛飾区のラクストまでご連絡下さい。

 

ショールームへのご来店もお待ちしております。

 

ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

 

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー屋根塗装19万円メニュ

 

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

 

外壁塗装、屋根塗装工事エリア

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都荒川区、東京都台東区

 

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、足立区、墨田区、江東区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト