塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 【江戸川区】 外壁塗装の工程② |東京 江戸川区 葛飾区 …

【江戸川区】 外壁塗装の工程② |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

コラム 2018.11.03 (Sat) 更新

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事のラクストです!

 

前回に引き続き、外壁塗装の「工事工程」についてご紹介していきます。

 

外壁塗装 東京 江戸川区 葛飾区 ラクスト

 

外壁塗装の工程

 

下地処理・養生

 

外壁のひび割れ・剥がれ・膨れ部など 劣化が見られる箇所を探し、処理を行います。

サイディングボードのシーリング部分にも必要に応じて、処理を行います。

そのまま上から塗料を乗せても、下地に与えるダメージは防げません。

 

養生は窓・サッシ・地面・床・植物・車などの塗料がついてはいけない物や箇所に、

マスカーやマスキングテープなどで保護します。

また、窓枠などの見切りと飛ばれる箇所は、真っ直ぐ隙間なく貼ることで、綺麗な仕上がりになります。

 

肌合わせ・ケレン・錆止め塗料塗布

 

肌合わせとは、下地補修などでできてしまった凹凸部分を、平らにする作業です。

 

ケレン作業は、鉄部部や外壁部などの剝がれを、皮スキやマジックロンを使い削り取る作業です。

 

錆止め塗料は、鉄部に塗布し 錆を出にくくする、薬剤になります。

付帯部の鉄部やトタンの屋根などに下塗り前に塗るものですが、

この錆止め塗料を塗るか塗らないかで、家の持ちも大きく異なりますので、

見積もり時には 業者さんに「鉄部に錆止め塗料は塗りますか?」などと、一言聞いてみてください。

 

外壁塗装・下塗り

 

下塗り塗料は、フッ素やシリコンというような上塗り塗料の前に塗るもので、下地と上塗り塗料の密着を良くする役割があります。

シーラーやフィーラーなどといった種類があり、外壁塗装は3度塗りと言われておりますが、

このシーラーやフィーラーが1度目の塗りになります。

 

外壁塗装 中塗り・上塗り

 

ここでいよいよ、打ち合わせで決めたご希望の色が外壁に塗られます。

上記でも書いた通り、塗装は3度塗りが基本で、中塗り・上塗りは同じ塗料を2度重ね塗ります。

 

前の塗料がしっかり乾いた上に、1日1回塗り重ねをしなければならない為、

中塗りが一日、上塗りも1日と工程を分けて行います。

 

業者の中には、中塗りと上塗りを1日で行ってしまう業者も存在します。

1日に2回塗装を行った場合、塗料本来の性能が発揮されませんので、その様な業者には要注意です。

 

 

次回も引き続き、外壁塗装の工程紹介をしていきたいと思います。

 

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事は東京 江戸川区 葛飾区のラクストまでご連絡下さい。

 

ショールームへのご来店もお待ちしております。

 

ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

 

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー屋根塗装19万円メニュ

 

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

 

外壁塗装、屋根塗装工事エリア

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都荒川区、東京都台東区

 

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト