塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 【江戸川区】 外壁塗装と付帯部塗装を同時に行うメリット |…

【江戸川区】 外壁塗装と付帯部塗装を同時に行うメリット |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

コラム 2018.11.07 (Wed) 更新

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事のラクストです!

 

これまで、外壁塗装の付帯部とは何か、また 付帯部別の塗装をする目的などをご紹介してきましたが、

今回は、そんな付帯部塗装を外壁塗装を同時に行う事でどの様なメリットがあるのかを、ご紹介していきたいと思います。

 

外壁塗装 東京 江戸川区 葛飾区 ラクスト

 

外壁塗装と付帯部塗装を一緒に行うメリット

 

これまでご紹介してきた付帯部塗装には、それぞれ塗装の目的が異なっていましたが、

どの箇所も基本的には、外壁塗装と一緒に行った方が良いという内容でした。

 

ご紹介していない付帯部も含め、外壁塗装と付帯部塗装を同時に行うメリットをまとめましょう。

 

建物の保護と美観

 

外壁塗装と行う理由と同様、付帯部塗装も建物の保護や美観が良くなるという点が、最大のメリットです。

外壁塗装と同時に行えば、付帯部塗装の劣化スピードも同時に進み、

塗装をしなかった箇所が目立ってしまい、建物が不格好になるということもありません。

 

経済効果

 

外壁塗装と付帯部塗装を一緒に行うという事は、同じタイミングで塗り替えが必要になります。

高所作業が必要となる作業ですので、決して安くない足場代も一度で済み 無駄な出費を抑える事が出来ますので、

経済的にも、外壁塗装と付帯部塗装は同時に行う方が良いでしょう。

 

また、付帯部塗装を行わない場合、塗装を行わない箇所には養生をしなくてはなりません。

少ない面積であれば然程変わりませんが、付帯部は面積が広いので、その分 養生費がかさみ

費用を抑えるために付帯部塗装を行わなかったのに、結果として 塗装をするのとあまり変わらない値段になってしまいます。

 

ですので、外壁塗装を行うのであれば、同時に付帯部塗装もすることをオススメ致します。

 

付帯部塗装で気を付けること

 

最後に、外壁塗装と付帯部塗装を同時に行う注意点を見ておきましょう。

 

付帯部の素質に合わせて塗料を使用する

 

塗装を行うには、塗装箇所の素質にあった塗料を使用しなければなりません。

 

木部の塗装には木部用の塗料を使用したり、金属部であれば金属部用の塗料を使用しなくてはなりません。

塗料メーカーも仕様を定めておりますので、それに従った塗料を使わなければ 劣化も進み塗装の意味がなくなってしまいます。

 

ですので、塗料の選択の際は しっかりと業者の方に確認しましょう。

 

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまでご連絡下さい。

 

ショールームへのご来店もお待ちしております。

 

ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

 

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー屋根塗装19万円メニュ

 

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

 

外壁塗装、屋根塗装工事エリア

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都荒川区、東京都台東区

 

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト