塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 【江戸川区】 外壁塗装中も換気をしたい! |東京 江戸川区…

【江戸川区】 外壁塗装中も換気をしたい! |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

コラム 2018.11.07 (Wed) 更新

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです!

 

外壁塗装工事中は、建物の汚れてはいけない箇所を全て養生します。

 

その時、換気をする為の窓や エアコンの室外機なども養生をしてしまうので、

室内の空気の換気が出来なくなってしまたり、夏や冬はエアコンが使えず困りますよね😱

 

そんな外壁塗装工事中でも換気がしたい!という方に

外壁塗装中に窓を開けて換気はできるのか、エアコンは使えるのか、をご紹介していきます。

 

外壁塗装 東京 江戸川区 葛飾区 ラクスト

 

外壁塗装工事中の換気

 

事前の相談で外壁塗装工事中も窓を開けての換気が可能に

 

外壁塗装 東京 江戸川区 葛飾区 ラクスト

 

外壁塗装の工事が始まると、足場が立ちその足場上を職人が、縦横無尽に歩き回ります。

こうなると、窓を開けるのに少し抵抗もありますよね。

また、塗料やシーリングの材料によっては、臭いや有害物質も気になり

そんな中窓を開けて換気というのも逆効果な気もしますよね。

 

実際に、外壁塗装の工事最中は 窓は開けない方が得策です。

ですが、どうしても窓を締め切りのまま というのは嫌な方もいらっしゃると思います。

 

そこで、実は全ての窓を開けられるわけではございませんが、

事前に相談することによって、窓を開けられるような養生をしてくれます。

開けられる窓は、足場との関係がありますので どうしても難しい箇所もございますが、

足場を組む前に相談をしていれば大体は希望通りの箇所が開けられます。

 

ですので、事前に業者さんへ伝えておきましょう。

 

換気扇を回して臭いをシャットアウト

 

外壁塗装 東京 江戸川区 葛飾区 ラクスト

 

窓が開けられない場合でも、換気扇が回れば室内の換気は楽になります。

現在では、換気扇は1日中回せるように養生するのが一般的になっています。

 

しかし、業者により養生方法は異なるので、換気扇が使えるのかどうかも事前に確認しておきましょう。

 

外壁塗装はどうしても臭いが気になる工事ですので、

換気扇を回すことで、室内に入ってくる臭いをわずかでも防げるので、外壁塗装の工事中は 是非、お試しください。

 

ですが、換気扇のカバーを塗装する際は、換気扇は使用できなくなりますので、

換気扇の塗装スケジュールを業者さんと打ち合わせしておく事が大事です。

 

 

外壁塗装期間中の約2週間の間、一切換気をしないのは本当に苦しいですよね(>_<)

 

次回も引き続き、外壁塗装工事中の換気についてご紹介いたしますので、是非 ご覧ください。

 

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまでご連絡下さい。

 

ショールームへのご来店もお待ちしております。

 

ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

 

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー屋根塗装19万円メニュ

 

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

 

外壁塗装、屋根塗装工事エリア

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都荒川区、東京都台東区

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト