塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 【江戸川区】 外壁塗装に伴う下塗り塗料の必要性② |東京 …

【江戸川区】 外壁塗装に伴う下塗り塗料の必要性② |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

コラム 2018.11.07 (Wed) 更新

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事のラクストです!

 

前回に引き続き、外壁塗装に伴う下塗りの必要性をご紹介していきたいと思います。

 

外壁塗装 東京 江戸川区 葛飾区 ラクスト

 

外壁塗装に伴う下塗りの重要性・下地調整

 

例えば、前回の塗装では黄色系だったけど、今回は青系にしたい と考えた場合、

まずは、前回の黄色系の色を消すという作業が必要になります。

 

この時、単に上から青い塗料を塗れば消えると思う方がほとんどかと思いますが、

実際はハッキリと前回の黄色系の色が透けて見えてしまいます。

 

これを消すために、上塗りを標準の2回塗りではなく 3回4回と塗らなくてはならない場合もございます。

こうなってしまうと上塗り塗料が標準量の倍になってしまいますので、

当然ながら倍の費用がかさみ、塗膜にも悪影響になってしまいます。

 

その様な事を未然に防ぐ為、下塗りで前回の塗装カラーを消すのです。

 

下塗り材は、透明だったり白色だったりとするものが殆どです。

前回の色と、今回新しく塗る塗料の色が全く違うと色が透けやすくなってしまいますので、

白色の下塗り材を使用する事で、一度白色に変化させます。

 

白色から青色へ塗装を行う場合は、黄色と青色ほど対照色ではありませんので、透け具合は非常に穏やかに収まります。

この工程を行う事で、上塗りは2回に収まり 余計な費用を抑え、塗料本来の性能が発揮され 綺麗な仕上がりが実現されます。

 

外壁塗装に伴う下塗りの重要性・吸い込み止め

 

下塗り材には、下地の塗料の吸い込みを抑えてくれる役割があります。

既存の塗膜の劣化が酷いと、防水機能がほとんど失われている為、外壁が水を吸い込んでしまいます。

 

という事は、当然 塗装を行った時、塗料も必要以上に吸い込まれてしまう為、

先ほど同様 塗り回数が3回4回5回と、どんどん増えていってしまいます。

 

こうなると費用も倍以上になってしまう事は勿論、

塗料をたくさん吸い込んでいる外壁と、あまり吸い込まない外壁では 色ムラが生じてしまいますので、仕上がりに影響を及ぼします。

 

ですので、下塗りを行う事で 下地の吸い込みを大幅に抑え、費用もかさまず 美観の維持に繋がります。

 

 

以上、外壁塗装に伴う下塗りの必要性でした。

 

下塗り塗料には、多くの重要な役割があり、皆さんの暮らしを守ってくれる、大きな存在となっております。

 

 

外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまでご連絡下さい。

 

ショールームへのご来店もお待ちしております。

 

ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

 

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー屋根塗装19万円メニュ

 

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

 

外壁塗装、屋根塗装工事エリア

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都荒川区、東京都台東区

 

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト