塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 【江戸川区】 外壁塗装の艶消し・艶有りの違い② |東京 江…

【江戸川区】 外壁塗装の艶消し・艶有りの違い② |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

コラム 2018.11.16 (Fri) 更新

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事のラクストです!

 

今回も引き続き、外壁塗装の艶消し・艶有りについてご紹介させて頂きます。

 

外壁塗装 東京 江戸川区」葛飾区 ラクスト

 

艶有り塗料のメリット・デメリット

 

メリット

外壁塗装に艶有り塗料を使用した場合、非常に光沢が強い為 新築時のような輝きを取り戻せます。

また、塗料に添加物を混合させていないので、塗料本来の性能を存分に発揮する事が出来ます。

 

デメリット

外壁塗装後、数年は光沢がありますが 年数を増すごとに艶は消えてしまいます。

ある日突然、光沢が消えるわけではございませんが、段々と艶消しのような状態に近づいてきます。

また、人により「目立ちすぎ」「眩しすぎ」と感じる事があるようです。

 

もし、艶有り塗料を使用するか迷った場合は、外壁塗装業者さんに頼んで、実際に艶有り塗料を使用したお家を見せてもらいましょう。

艶有り塗料を使った外壁と艶消し塗料を使った外壁を、実際に見て比べる事で 事前に外見の違いを知ることが出来ます。

これは、艶決めへの大きなヒントになるかと思ます(^^)

 

艶消し塗料のメリット・デメリット

 

メリット

外壁塗装に艶消し塗料を使用した場合、高級感のある落ち着いた仕上がりを楽しめます。

また、周囲の風景や建物にも 自然に溶け込み、景観も維持できるでしょう。

 

艶をを抑えたい、という場合は「3分艶」や「5分艶」など、自分の好みにあった艶具合を調整できます。

 

デメリット

艶有り塗料と比較して、艶消し塗料は耐候性が劣ってしまいます。

と言いますのも、ほとんどの艶消し塗料には 艶有り塗料の中に「艶消し材」を混ぜて作られている為です。

そのような他の物質が含まれているので、機能性に影響が出てしまいます。

 

耐候性が低下してしまうと、外壁塗装の寿命が縮んでしまう為、塗料を選ぶ際には重要なポイントの一つとなります。

また、艶を無くせば無くすほど 艶消し材の量は増えますので、その分耐候性はどんどん低下していきます。

 

耐候性にはどれ程の差があるのか

 

艶消し塗装と艶有り塗料の耐候性は、具体的にどれくらい差が出るのでしょうか?

一般的には、7分艶を使用した場合、艶有り塗料の耐久性の7割ほど

3分艶を使用した場合は、3割ほどと言われております。

 

現在は、新しい技術が開発されている為、元から艶消し塗料として開発し 高性能なものもございますが、

新しいが故に実績が少なかったり、高価である事から 

一般的には、艶消し材を入れて艶消しにするケースがほとんどです。

 

 

前回のブログはこちら↓

https://luxst-tosou.com/blog/11663/

 

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまでご連絡下さい。

 

ショールームへのご来店もお待ちしております。

 

ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

 

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー屋根塗装19万円メニュ

 

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

 

外壁塗装、屋根塗装工事エリア

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都荒川区、東京都台東区

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト