塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 【江戸川区】 外壁塗装におけるパターンを作る工法 《吹付け…

【江戸川区】 外壁塗装におけるパターンを作る工法 《吹付け工法》 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

コラム 2018.11.17 (Sat) 更新

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事のラクストです!

 

前回のブログでお話した通り、外壁塗装の仕上げにおけるパターンの工法についてご紹介させて頂きます。

 

外壁塗装 東京 江戸川区 葛飾区 ラクスト

 

吹付け工法

 

スプレーガンという霧状の塗料を、専用のの道具を使い外壁に吹き付けていく工法で、ガンの種類により模様が異なります。

 

短時間で塗装をする事が可能ですが、塗料の飛散が激しい為、飛散した塗料分 通常より多く塗料を使用する事になってしまい

工事費用がかさんでしまうといったデメリットもございます。

 

臭気や音が発生する為、工事をする時間帯を気にしたり 養生をしっかり行うなど、隣家への配慮が求められます。

 

リシン仕上げ《砂壁状模様》

 

古くからある模様で、艶消しのため落ち着いた雰囲気の凹凸模様が特徴です。

またコスト面も安価で済むと言ったメリットもあります。

 

塗料に骨材という、細かい砂や砂利を混ぜ 「リシンガン」という専用のガンで吹付けます。

混合させる石は様々な大きさがあり、小さい石を使用するときめ細かな模様、大きい石であれば荒い模様の仕上がりになります。

 

クラックが生じやすいという難点がございますが、クラックが生じにくい弾力リシンというものもあります。

また、リシンの凹凸を更に粗く削る「リシン掻き落とし」という工法もあり、掻き取りの加減で微妙な変化を付けることも可能です。

 

吹付けタイル仕上げ《ボンタイル》

 

この吹付けタイルは、玄関やお風呂場などの床に敷き詰めるようなものではありません。

タイルは紙粘土のような粘り強い素材になっており、外壁に吹付け 使用します。

 

デザイン的な特徴としては、デコボコした模様でありながら、艶有りが主流で表面が陶器のようにツルツルしています。

この吹付けタイル仕上げも、リシン仕上げと同様に ゴムのような質感をもった弾性ボンタイル仕上げもございます。

 

スタッコ仕上げ

 

リシン仕上げに近いイメージではありますが、リシンよりも5~10mmほど厚く塗ります。

吹付けた状態のまま、スタッコを吹き放して仕上げ 吹きつけ後、更にコテやローラーで凸部を平らに抑える工法を

スタッコ仕上げやスタッコ凸部仕上げ、等と言います。

 

リシン仕上げよりも厚みがある分、立体的で重厚感のある仕上がりになり、耐久性も高まります。

 

 

次回も引き続き、外壁塗装の仕上げにおける パターンを作る工法についてご紹介させて頂きます。

 

続き↓

https://luxst-tosou.com/blog/11768/

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまでご連絡下さい。

 

ショールームへのご来店もお待ちしております。

 

ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

 

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー屋根塗装19万円メニュ

 

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

 

外壁塗装、屋根塗装工事エリア

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都荒川区、東京都台東区

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト