塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 【江戸川区】 外壁塗装におけるパターンを作る工法 《ローラ…

【江戸川区】 外壁塗装におけるパターンを作る工法 《ローラー工法/コテ工法》 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

コラム 2018.11.17 (Sat) 更新

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事のラクストです!

 

今回ご紹介する、外壁塗装の仕上げにおけるパターン工法は 「ローラー工法」と「コテ工法」です😊

 

外壁塗装 東京 江戸川区 葛飾区 ラクスト

 

ローラー工法

 

ローラー工法は、使用するローラーの種類により模様が変わるのが特徴です。

 

ローラーを使用するこ事により、刷毛よりも効率的に外壁塗装を行う事が出来ます。

その為、外壁塗装のローラー塗りが主流ですが、そのローラーを使い模様を付ける工法があります。

 

ローラーには、色々な種類がありますが 主にスポンジ状のマスチックローラー、毛状のウールローラー の2つに分かれます。

 

ウールローラー仕上げ

 

耐水型紙でできた芯に植毛したものが用いられ、マスチックローラーよりも 均一に塗れるローラーです。

毛丈は 短毛・中毛・長毛に分かれていて、それぞれに特徴があります。

 

◆ 短毛/平らな面を塗装するのに適しています。

◆ 中毛/主に使われる丈で、短毛・長毛のどちらの特徴も併せ持ちます。

◆ 長毛/長い毛が奥まで入り込む為、凹凸部でも綺麗に塗り上げることが出来ます。

 

マスチックローラー仕上げ

 

円柱にスポンジ状の繊維を取り付けたもので、他にも 砂骨ローラー・多孔質ローラー等とも言われております。

 

スポンジ部分が塗料を大量に吸い込む為、塗料の含みが非常に良いです。

その為、ウールローラーよりも厚く塗る事が可能です。

 

マスチックローラーは、目の粗いものから細かいものまであり、目によって塗料の吸い込みを調整出来ます。

また、ローラーが入り込めないような細かいような部分は、昔ながらの刷毛を使用し、

刷毛の種類も、サイズ・毛の種類ともに様々な物がございます。

 

コテ工法

 

左官職人がコテを使用して模様を付ける工法で、どんな模様でも実現することができ、デザイン性の幅広さが特徴です。

 

デザインが豊富なうえ、塗料によっても模様が異なるため イメージがつきにくいかも知れません。

その様な場合は、カタログを見ながら考える事をオススメ致します。

ですが、種類が多すぎるため業者によっては、対応できない模様もあるかもしれません。

 

意匠性が高く 技術力も求められる為、工事費用が他よりも高価になる場合がございます。

 

 

以上で、外壁塗装の仕上げにおけるパターンの工法紹介は終了です。

 

この様な様々なパターンを知り、自分だけのオリジナル外壁を手に入れましょう!

 

これから外壁塗装をお考えの方は、是非 参考にして頂ければと思います。

 

前回ブログはこちら↓

https://luxst-tosou.com/blog/11766/

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまでご連絡下さい。

 

ショールームへのご来店もお待ちしております。

 

ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

 

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー屋根塗装19万円メニュ

 

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

 

外壁塗装、屋根塗装工事エリア

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都荒川区、東京都台東区

 

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト