塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 【江戸川区】 外壁塗装の水性塗料と油性塗料② |東京 江戸…

【江戸川区】 外壁塗装の水性塗料と油性塗料② |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

コラム 2018.11.19 (Mon) 更新

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事のラクストです!

 

前回に引き続き、「外壁塗装の水性塗料と油性塗料」についてご紹介させて頂きます。

 

外壁塗装 東京 江戸川区 葛飾区 ラクスト

 

外壁塗装の水性塗料と油性塗料

 

前回のブログでは、油性塗料のご紹介を致しましたので まずは、水性塗料についてお話していきます。

 

水性塗料について

 

※VOC削減の理念を受け、弱溶剤塗料よりも更に人体や環境に優しい塗料が作られ、それが「水性塗料」です。

水性塗料は、シンナーを一切使わずに 水で希釈ができるため、溶剤系塗料と比較すると大幅な※VOC削減へと繋がります。

※VOC=有機溶剤/塗料・印刷インキ・接着剤・洗浄剤・ガソリン・シンナーなどに含まれるトルエン、キシレン、酢酸エチルなどが代表的な物質。

 

シンナーを使わない、という特徴から 水性塗料は「臭気がない」「安全」、などと紹介されていることがありますが、

実際には、水性塗料だからといって「無臭・無害」という訳ではございません。

 

水性塗料でも 塗料を安定させるために、若干のVOCが入っていますので 臭気が全くないという訳ではなく、

しっかりと換気のされている所で使用しなければならず、水性塗料が入っている容器にも気を使う必要があります。

 

メーカーによる取扱説明書にも、上記の内容が含まれております。

 

水性塗料と油性塗料のメリット・デメリット

 

油性塗料 水性塗料

《メリット》

🔹 耐候性が高く、長持ちする

🔹 艶を維持し、汚れが付きにくい

🔹 低温であっても乾燥しやすい

《メリット》

🔹 臭気が少ない

🔹 油性塗料よりも害が少ない(無害ではない)

🔹 油性塗料よりも少し安価

《デメリット》

🔹 臭気が強い

🔹 水性塗料よりも少し高価

《デメリット》

🔹 耐久性が低い為、寿命が短く 脆くなりやすい

🔹 鉄部など、塗装不可能な下地が多い

🔹 艶が落ちやすい

🔹 温度が低いと塗装ができない

 

溶剤には、塗料の様々な性能を発揮させる物質が多く含まれている為、外壁塗装のみのメリットを考えると 油性塗料に軍配が上がります

対して水性塗料は、油性塗料よりも外壁塗装としての性能は低いですが、環境への配慮を考えると 水性塗料を使用した方が良いでしょう。

 

また、一回の工事で考えたとき 水性塗料の方が安価に済むため、工事費用は多少 抑えられますが、耐候性が低いので工事の周期が短くなります。

その為、長い目で見ると耐候性の高い油性塗料の方が、安価に済みますので 経済やお家の長持ちを考えると、油性塗料をオススメ致します。

 

 

以上、外壁塗装の水性塗料と油性塗料のご紹介でした(^^)

 

前回ブログ↓

https://luxst-tosou.com/blog/11776/

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまでご連絡下さい。

 

ショールームへのご来店もお待ちしております。

 

ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

 

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー屋根塗装19万円メニュ

 

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

 

外壁塗装、屋根塗装工事エリア

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都荒川区、東京都台東区

 

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト