塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 【江戸川区】 外壁塗装と火災保険?② |東京 江戸川区 葛…

【江戸川区】 外壁塗装と火災保険?② |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

コラム 2018.11.19 (Mon) 更新

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事のラクストです!

 

今回も引き続き、外壁塗装と火災保険の関係性についてご紹介させて頂きます。

 

外壁塗装 東京 江戸川区 葛飾区 ラクスト

 

外壁塗装と火災保険

 

前回ご紹介した中から、水害に関する情報からご紹介していきたいと思います。

 

水害の定義

 

水害とは、豪雨・融雪などにより地表水が過剰になって流量が増大することによる直接・間接的被害の事をいいます。

台風や大雨により洪水が発生し、家屋が流された時、一定基準を超える床下浸水が起こった時に保証されます。

 

水害の定義とは、

◆ 建物や家財、それぞれの時価が30%以上の損害

◆ 床上浸水、又は 地盤面から45センチを超える浸水による損害

 

水害の定義も、風災と同じく各保険会社により内容は異なりますが、被害状況により保険金も異なります。

住宅火災保険には補償内容に入っておりませんので、注意が必要です。

 

水害対象になる可能のある事例とならない事例

 

対象になる可能が高い事例

対象外の事例
台風により近くの山が氾濫し、50センチ以上の床上浸水した為、壁の貼り替えが必要 お風呂のお湯を止め忘れ、床上浸水
豪雨で近くの山が土砂崩れし、住宅の半分以上が破損

 

 

被害から手続きまでの保険対応期間

 

保険対応の有効期間は、被害を受けてから3年以内になります。

この期間内に保険会社へ申請する必要があり、工事が終わっている必要はありません。

 

破損箇所の証拠写真は忘れずに

 

被害後の報告書制作で 最も大事なポイントは、破損箇所の証拠となる写真を送付することです。

捜査対象となる家が、保険契約を行っている家なのかを鑑定人が判断しやすく、調査そのものがスムーズに進められます。

 

専用のカメラなどではなく、所有しているカメラで十分ですので、各被害箇所の撮影をしておきましょう。

その際には、外壁であればお家全体が分かる外観、方角別の外壁も一緒に撮影し 該当箇所が分かりやすいよう、印を付けて提出しましょう。

 

経年や老化による劣化は、保険適用外

 

どの保険であっても、必ず適用されない条件がございます。

 

それは、外壁塗装の経年や老朽による劣化で、災害に起因しない劣化で

外壁材特有の性質による摩耗・変質・変色などは補償の対象とはならないという事です。

外壁に発生した、サビやコケやカビなども対象外になります。

 

 

次回も引き続き、外壁塗装と火災保険についてご紹介させて頂きますので、是非 ご覧ください。

 

外壁塗装と火災保険③

https://luxst-tosou.com/blog/11786/

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまでご連絡下さい。

 

ショールームへのご来店もお待ちしております。

 

ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

 

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー屋根塗装19万円メニュ

 

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

 

外壁塗装、屋根塗装工事エリア

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都荒川区、東京都台東区

 

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト