塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 【葛飾区】外壁塗装における詐欺の手口!

【葛飾区】外壁塗装における詐欺の手口!

コラム 2020.02.16 (Sun) 更新

皆さんこんにちは!

葛飾区 江戸川区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😁

 

今回は、近年増加中である 外壁塗装業者を装った詐欺や、実際の外壁塗装業者が行う詐欺についてご紹介していきます。

 

葛飾区 外壁塗装

 

外壁塗装業界に悪徳業者が多い理由

 

悪徳業者は、相場より高値で商品を売ったり、コスト削減を目的とした中途半端な施工など

悪知恵を働かせて、利益を増やそうとする業者を指します。

 

では、なぜ 塗装業界には悪徳業者が多く 騙されてるしまう人が多いのか、理由は大きく分けて2つあります。

 

◆ 定価がなく、外壁塗装の費用相場が一般的にあまり知られていない

◆ 誰が塗装を施しても、塗装直後は綺麗に見えてしまう

 

この2点になります。

まず、価格の相場が分からなければ、提示された金額が安いのか高いのか、という判断が出来ません。

更に、塗装作業中にそれが上手なのか下手なのか、という点も 一般の方には到底判断がつきません。

 

その結果、高い料金で契約をして手抜き工事をしても、お施主様には気づかれません。

 

定価がなく、外壁塗装の費用相場が知られていない為、高値で言われても分からない

 

先ほどご説明した通り、外壁塗装工事には定価がございません。

本来は100万円程の料金で終わる工事も、倍額の200万円程で売れてしまうことも少なくありません。

 

定価が無い理由は簡単で、「一般的に相場が知られていないから」です。

 

ここで新車を例えにしてみましょう。

新車の場合、どこのディーラーで購入してもほとんどが、同じ商品・値段で手に入りますが、

150万円前後で販売されている車が、300万円で販売されていたら誰でもその値段に疑問を抱き、

購入という選択は薄まると思います。

ですが、外壁塗装には相場がないため そうはいきません。

数社に相見積もりをとっても、定価はバラバラで  100㎡/100万円と言われても

それが安価なのか高価なのか、ほとんどの方が判断つかないと思います。

 

ですので、外壁塗装は相場が無い分、高い値段を言われてもそれが適正なのか分からない、となり

よって、悪徳業者は高い値段を提示して、それが定価だと言い張ります。

 

ただし、「適正価格」というものは存在いたします。

 

誰が塗装しても、塗装後は綺麗に見える

 

外壁塗装や屋根塗装には、耐久性を保たせ 美しく仕上げるために、3回の塗装作業が鉄則です。

ですが、悪徳業者はコストを削減し利益を上げるため、通常3回塗りが鉄則の外壁塗装を、1回や2回で終わらせてしまいます。

そして、時間もかからない為、人件費も削減され 「3回塗った」という事実を、一般の方は気づかないのです。

 

本来、外壁塗装は 塗料によって希釈率や、重ね塗りをする回数もメーカーで指定されています。

指定された仕様を守らなければ、塗料本来の機能が発揮されず、耐久性にも影響が出てしまいます。

 

更に、この様な手抜きを行っても 塗装直後には見分けが全く付かず、数年後やっと手抜きの影響が現れます。

 

前金を請求してくる

 

お金を支払っても、工事をされないという最悪のケースになりかねない手口です。

前金とは、外壁塗装工事の着手前に支払う工事金額の事を言います。

 

ですが、業者側もお施主様に 完工したが 未払いのまま逃げられる、というケースは無きにしも非ずという事で、

優良業者さんでも、全体費用の3割4割を工事前に着手金として頂き、

残りを工事終了後に完工金として頂く場合があります。

今の時代、全額前金を要求してくる業者は、ほぼ100%詐欺行為を働く外壁塗装業者だと疑うべき、と言っても過言ではありません。

 

オーバーな話をして不安を煽る

 

本来は、今すぐに外壁塗装を行わなくても大丈夫な劣化症状でも、

誇大な表現を使って、不安を煽り正常な判断を下す余地を与えず契約をするケースもございます。

 

訪問販売の業者が良く使っている手口で、

「今すぐに工事をしなければ大変なことになりますよ!!」などと言ってくる業者には要注意しましょう。

 

このような場合、必要のないサイディングボードの張替え工事などまで行い、多くの利益を得ようとしてくる場合もあります。

 

多額の値引をしてお得感を出す

 

一見、「値引き」というのはお施主様にとっては、とても良いものに思えますが、

多額の値引きを行うような業者には、疑いをかけるポイントの一つです。

 

それは、最初から値引きをする事を前提に、初めの提示金額を高く設定し

あたかも、話し合いの末に こんなにも値引きをしますよ!とアピールをして、

更に、その値引き後の金額すらも、適正価格をはるかに上回る金額だった、という場合がほとんどです。

 

例えば、適正価格であれば100万円で済む工事を

悪徳業者が200万円取りたい場合、最初の提示額を300万円にします。

 

そこから、話していく中で100万円の値引きをしてくれてたとしても、

結果、悪徳業者が最初から欲していた200万円で契約が決まってしまうという事です。

 

しかも、本当に何もわからないお施主様が、最初の300万円という金額に応じてしまえば、200万円もの損をしてしまいます。

ですので、最初の見積もり価格から 大幅の値引きを提案してくるようでしたら、疑うようにしましょう。

 

契約を急かしてくる

 

契約を急かしてくる場合、「こちらの金額は本日までのキャンペーンでして…」と言った

値引きと併用してくることが多い詐欺の手口です。

 

詐欺を働く悪徳業者が、契約を急かしてくる理由としては、非常に高額な見積もりとなっておりますので、

他の業者との相見積もりをされると詐欺がばれたり、疑われる可能性が高まるからです。

 

その場での契約は、大変危険ですので 外壁塗装業者は、どの業者にするのか じっくりと考えましょう。

 

オリジナル塗料を使用

 

その業者が開発したという、オリジナル塗料の使用を進めてくる業者も、詐欺の可能性が高いです。

「オリジナル塗料」と、聞いた感じは なんだか良さそうに思えますが、実は 外壁塗装における詐欺の手口の一つです。

 

理由としましては、塗料の開発には多額の費用・多大な時間・人員が必要となるからです。

塗料は一つの外壁塗装業者が簡単に開発できるものではなく、

また、開発した塗料が大手三大塗料メーカーに勝るとは考えられません。

 

そもそもメーカーは、塗料を開発するために出来た会社で

 

数十人、数百人のそれぞれの分野に特化した、作業員の方々が塗料を開発するために日々仕事をしているのに対して、

外壁塗装を目的として出来た会社が、塗料メーカーに勝る訳がないのです。

 

ですので、オリジナル塗料を謳っている業者のオリジナル塗料は、

中身は塗料メーカー、ラッピングだけを自社考案のものに変え使用する、という事があります。

 

利益率を高め、粗悪な塗料を使うという、詐欺手口の一つですので、注意しましょう。

 

手抜き工事も詐欺の手口の一つ!!

 

これまでのブログでは、金額を高くして利益を得ようとする、詐欺の手口についてご紹介してきましたが、

金額が相場よりもはるかに上回るっていますので、少し落ち着いて考えればこれは詐欺なんだ、と分かるような手口でした。

 

ですが、実は外壁塗装において「工事費用を高価にする」という事の他にも、詐欺と言える手口があります。

それは、ズバリ『手抜き工事』です!

手抜き工事とは、施工不良に繋がり 大金を使いせっかく行った外壁塗装も、完工後に不具合が生じてしまう

というものですが、それではなぜ 手抜き工事が詐欺の手口の一つになるのでしょうか。

 

【少人数で外壁塗装を施し、人件費を削る事が手抜き工事の目的】

手抜き工事を計画的に行う悪徳業者は、外壁塗装に伴う各工程で作業員の人数を減らし、
その浮いた分の人件費を会社の利益とする事を目的としています。

外壁塗装に掛かる費用の多くは、人件費の割合が高いとされています。
その為、外壁塗装工事の金額が 相場と同じくらいの金額でも、作業員を減らす事で会社の利益が上がります。

作業人数を減らすという事は、その分工期が伸びてしまうだけで、結局 最終的に人数・人件費は変わらないんじゃない?
と思うかもしれませんが、ここがポイントです。

作業人数を減らしても、工期はそのまま終わらせる為に、手抜き工事を行うのです。
そこで行われる多くの手抜き工事は、「塗料の塗布回数を減らす」という内容です。

一度お話いたしましたが、通常3回塗料を塗り重ねなければならない所を2回で終わらすのです。
あまりに酷い場合は、1回の塗装で終わらせてしまいます。

更に、塗装回数を減らすという事は、材料費の削減にも繋がります。
お客様には、3回塗りの定でお話をしていますので、塗料を3回塗る分の金額をいただいているわけですから
それが1回・2回で終わるとなると、残りの回数分 材料費が浮くので、会社の利益となります。

そして、規定回数しっかりと塗られいない外壁は、塗料本来の性能を発揮できずに
塗装直後には分かりませんが、数年後ボロボロになってしまいます。

優良業者に工事を依頼していれば、同じ金額で高品質な外壁を手に入れられるのに
悪徳業者がこの様な手抜き工事を行う事で、多額な損をしてしまいます。

これは、立派な詐欺の手口と言えるのではないでしょうか。

 

 

株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。

都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり

新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。

そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。

ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。

そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為

雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。

そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)

 

Luxstショールームのご案内

ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。
皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お見積りはラクストまで!

不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。
ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。

Luxstの塗装ラインナップ☆彡

「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。

Luxstの施工事例♫

「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」

そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!

 

※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?

 

株式会社 Luxst(ラクスト)

住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

営業時間:9:00~18:00

電話番号:0120-978-917

FAX:03-6231-3146

お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております

外壁塗装・屋根塗装・防水工事 東京 江戸川区 葛飾区

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間10:00~18:00 火曜定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、城東エリア、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト東京