塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 【江戸川区】 外壁塗装に使用される塗料の特徴? |東京 江…

【江戸川区】 外壁塗装に使用される塗料の特徴? |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

コラム 2018.11.21 (Wed) 更新

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事のラクストです!

 

外壁塗装に使用される塗料について、ネットで検索すると特徴紹介の欄に「低汚染」や「高耐候性」等の項目を良く目にします。

 

ですが、これらの性能は具体的にどの様な内容なのか、

一般の方からすれば、いきなり外壁塗装用語で説明されても 分かりにくいと思います。

 

そこで今回は、良く紹介されている項目など 色々な塗料の特徴について、ご紹介していきたいと思います(^^)

 

 

高耐候性

 

まず、耐候性とは「候」とあるように、天候などによる外的要因に対する耐久性がある という意味で、

その中でも、雨や紫外線・赤外線などの要因に対し、特に耐久性が高いものを《高耐候性》と言います。

 

具体的に、「これくらいの耐久性があれば耐候性塗料と言えます」という決まりはありませんが、

現在一般的に多く使用されている、シリコン塗料は耐候性塗料とされており、耐候性試験において、

2000時間迄はチョーキングが発生しない、という結果になっています。

 

その為、この耐候性試験で3000時間以上の塗料を、一般的に高耐候性塗料と呼ばれることが多いです。

 

低汚染

 

低汚染塗料とは、塗膜に特殊なコーティング技術が施された塗料です。

 

この特殊なコーティング技術により、塗膜の密度を高め汚れを付着しにくくする性能を発揮持ちます。

また、塗膜と雨水が馴染みやすい為、表面に浮いている不純物などの汚れは、雨水により自然と流れる事が特徴です。

 

たとえ汚れが付着していても、塗膜の表面にフワッと軽く付いているだけですので、

雨水が汚れと一緒に塗膜の間を流れていく為、汚れを流し落としてくれる仕組みとなっております。

 

さらに、塗膜に対しての汚れの密着度が低い事で、大きなクリーニング効果を得ることが出来る、非常に画期的な塗料です。

塗膜が汚れにくいという事は、美観的メリットだけでなく 塗膜の劣化を抑えられるメリットもあります。

結果的に、建物の高寿命に繋げる事が出来る、大変理想的な塗料です。

 

外壁塗装の丈夫さは、建物の寿命にも大きく関わる為、塗膜が長持ちする建物は50年以上も維持する事が可能となります。

ですので、低汚染塗料というのは汚れに強いだけではなく、建物の寿命すらも高められる、「有効な塗料」という訳です。

 

 

次回も引き続き、外壁塗装に使用される塗料の特徴について ご紹介していきます!

 

是非、ご覧ください↓

外壁塗装に使用される塗料の特徴②

 

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまでご連絡下さい。

 

ショールームへのご来店もお待ちしております。

 

ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

 

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー屋根塗装19万円メニュ

 

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

 

外壁塗装、屋根塗装工事エリア

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都荒川区、東京都台東区

 

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト