塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 【江戸川区】 フッ素塗料の特徴とメリット・デメリット |東…

【江戸川区】 フッ素塗料の特徴とメリット・デメリット |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

コラム 2018.11.21 (Wed) 更新

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事のラクストです!

 

今回は、外壁塗装で使用される フッ素塗料の特徴とメリット・デメリットをご紹介していきたいと思います。

 

 

フッ素塗料とは?

 

塗料の主成分がフッ素でできているものを使用した塗料です。

あのスカイツリーの外壁塗装にも使われている程、非常に高い耐久性を持っています。

 

住宅よりも長い期間に渡り維持しなければならないスカイツリーなどの建物にも使用されるほど、フッ素塗料の耐久性は認められております

 

このフッ素塗料には、以下の4つの特徴があります。

 

◆ 非粘着性・低摩耗性/汚れなどの付着物がそのまま流れ落ちる

◆ 耐候性/紫外線に強いため、長期間の耐用が可能

◆ 耐薬品性/酸性雨や雨にも強い

 

更に、耐候性が高いため 耐用年数が15~20年となっております。

 

メリット

 

高い耐久性

 

フッ素塗装は高い耐候性がある為、紫外線にも強く 親水性にも優れているため、雨にも強いです。

更に、防カビ機能も付いているので、外壁をしっかりと保護してくれます。

場所を選ばずに外壁塗装が施せるのは、フッ素塗料の魅力です。

 

長い期間使用できる

 

先ほどもご紹介しましたが、フッ素塗料は15~20年間持ちます。

新築してから40年経つまでに 通常であれば約4回くらいの塗り替えが必要ですが、

フッ素塗料であれば、1回の塗り替えで済むというメリットがあります。

その為、経済的メリットも得られます。

 

デメリット

 

手間がかかる

 

フッ素塗料は、非粘着性な塗料ですので 壁との密着性が悪いです。

 

クラックが生じやすい

 

シリコンやアクリルと比べると、硬い塗料のため 下塗りなどの組み合わせによっては、クラックが生じやすくなります

 

 

ご自宅の外壁塗装を行う際、フッ素塗料をご使用される場合は、下塗り塗料などの相性も考慮に入れ

工事を依頼する外壁塗装業者さんからのアドバイスを良く聞くようにしましょう。

 

次回は、外壁塗装に使用されるウレタン塗料についてご紹介していきたいと思います。

 

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまでご連絡下さい。

 

ショールームへのご来店もお待ちしております。

 

ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

 

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー屋根塗装19万円メニュ

 

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

 

外壁塗装、屋根塗装工事エリア

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都荒川区、東京都台東区

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト