塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 【江戸川区】 アクリル塗料のデメリットと全てのまとめ |東…

【江戸川区】 アクリル塗料のデメリットと全てのまとめ |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

コラム 2018.11.21 (Wed) 更新

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事のラクストです!

 

今回で、アクリル塗料のご紹介は最後になりますが 是非、最後までご覧ください。

 

 

 

アクリル塗料のデメリット

 

浸透性が良すぎる

 

アクリル塗料は浸透性が良く、湿気を外に逃がす効果があるのですが、その浸透性が強すぎる為、外部の湿気を室内に入れてしまう事がありません。

この性質では室内に湿気が溜まってしまうので、湿気が多い地域や川池の近い地域での使用は、オススメ致しません。

 

耐候性が低い

 

耐候性が低いため、紫外線などの影響により劣化が激しくなってしまう事があります。

紫外線などの影響を考えると、アクリル塗料は室内塗装に適しているかもしれません。

 

DIYでの、家具や内壁などに塗装をする際は、アクリル塗料がオススメです。

 

アクリル塗料はこんな方にオススメ!

◆ 外壁塗装の工事費用を抑えたい

◆ 外壁塗装を頻繫に行い、イメージチェンジを楽しみたい

 

以上のような方には、是非 アクリル塗料をオススメ致します。

費用を抑えて、イメージチェンジが沢山したいという方には、とても嬉しい塗料かと思います。

 

実際にその様なお客様もいらっしゃいました(^^)

 

アクリル塗料は安価な為、粗悪な塗料だと思われてしまうかもしれませんが、

塗料の持つ耐用年数を守れば問題なくお住まいの保護をしてくれる役割を果たしてくれます。

 

アクリル塗料は耐用年数を守れば良い塗料

 

アクリル塗料は劣化のスピードが早く、耐用年数がほかの塗料と比べて短くなっています。

ただそれは、粗悪な塗料と言うことではなく、しっかり外壁をコーティングし 保護する力はしっかりと備わっていますので安心してください。

 

ですので、耐用年数年数だけ守っていれば、安価で綺麗な仕上がりで様々なカラーが選べ、作業性にも優れているわけですから

良い塗料だと言えるのではないでしょうか!

 

 

 

以上、外壁塗装に使用されるアクリル塗料のご紹介になります。

 

ここまで、読んで頂きありがとうございます。

 

外壁塗装を行うにあたって、大事なのは業者選びと塗料選びです!

 

ですので、塗料について性能や耐用年数などを調べ、業者選びにも気を付け、素敵なマイホームにを手に入れましょう😊

 

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまでご連絡下さい。

 

ショールームへのご来店もお待ちしております。

 

ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

 

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー屋根塗装19万円メニュ

 

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

 

外壁塗装、屋根塗装工事エリア

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都荒川区、東京都台東区

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト