塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 【江戸川区】 外壁塗装の塩害とは |東京 江戸川区 葛飾区…

【江戸川区】 外壁塗装の塩害とは |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

コラム 2018.11.23 (Fri) 更新

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事のラクストです!

 

今回は、外壁塗装の「塩害」について、ご紹介させて頂きます。

 

外壁塗装 塩害 東京 江戸川区 ラクスト

 

 

『塩害とは?』

 

皆さんもご存知の通り 海は元々、塩分を含んでいるものです。

塩分とは、その塩分を含んだ水が蒸発したり、塩気をまとった空気が建物などに付着し、その付着した塩分により、腐食を進行させサビ・劣化を促進させます。

 

その為、海沿いの建物は全て 塩害への対策が必要となります。

 

 

《塩害が起こることにより具体的にどうなってしまうのか》

 

塩分が付着する事により、金属の腐食やサビを促進させてしまうと、金属には穴が空いてしまいます。

その空いた穴から雨水などが入り込むことで、劣化スピードを通常と比べものにならない程早めてしまいます。

 

また、軒下の電気器具など 電気系の部分には十分に注意を払わなければなりません。

塩害により腐食した箇所に、雨水が侵入しショートしてしまう可能性もありますので、塩害対策は必要不可欠です。

 

 

《塩害の影響》

 

海沿いで暮らしている方や、お店などでお仕事をされている方にとっては、潮風による塩害と『無関係』という訳にはいきません。

 

海に近ければ近いほど、塩害の被害を受けやすく、海から5キロ圏内が被害範囲と言われております。

ですが、5キロ圏内でなくても 潮風はもっと遠くまで運ばれるため、広範囲で塩害対策が知っておく必要があります。

 

 

《塩害がおきる地域》

 

自分の家は海から離れているから大丈夫だ、と思われている方が多いと思いますが、

潮風はかなり遠くまで所まで運ばれるため、海から5キロ以上離れていても油断できません。

 

風の流れにもよりますので、逆に5キロ圏内や海の近くでも、お家の場所によっては被害を受けない所もございます。

皆さんのお家が、塩害を受ける範囲なのかを調べるには、下記の ご紹介をチェックしてみましょう。

 

 

《自宅が塩害被害に遭う範囲か》

 

🔹 海から5キロ以上離れている

🔹 潮臭くない

🔹 周辺の建物の鉄部にサビや穴が無い

 

以上の条件が当てはまれば、ひとまずは安心できます。

しかし、潮風はどの地域にも飛んでくるものですので、どこの地域に住んでいたとしても塩害対策は考えなければなりません。

 

 

次回、塩害が起きやすい地域や起きにくい地域などの、ご紹介を致しますので 是非、ご覧ください。

 

外壁塗装の塩害とは?②

 

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまでご連絡下さい。

 

ショールームへのご来店もお待ちしております。

 

 

ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

 

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー屋根塗装19万円メニュ

 

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

 

外壁塗装、屋根塗装工事エリア

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都荒川区、東京都台東区

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト