塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 【江戸川区】 外壁塗装の塩害とは③ |東京 江戸川区 葛飾…

【江戸川区】 外壁塗装の塩害とは③ |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

コラム 2018.11.24 (Sat) 更新

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事のラクストです!

 

今回は、塩害に遭いやすい素材などをご紹介していきたいと思います。

 

外壁塗装 塩害 東京 江戸川区 ラクスト

 

 

塩害に遭いやすい素材

 

各住宅により、色々な素材が使われておりますが、いったいどの素材が塩害に遭いやすいのか 

ご自宅に使用されている素材は、塩害に遭わない素材なのか、確認していきましょう↓

 

🔹 金属

🔹 ガルバリウム

🔹 トタン

🔹 スチール

🔹 窯業サイディング

 

 

屋根・外壁が塩害に遭った場合どの様な事が起こる?

 

塩害が起きている屋根や外壁を放置してしまうと、建物の劣化が早まり寿命も縮んでしまい、長く住めなくなってしまいます

 

例えば、山沿いの地域でシリコン塗料を使用したとしたら、8~15年の耐用年数が、

海に近い地域では、同じ塗料を使用したとしても5~8年と、塗料の耐用年数も短くなってしまいます。

 

この様に、海に近い地域というだけで、潮風に当たり塗料の対応年数が縮み、外壁塗装・屋根塗装などのメンテナンスの時期が早まります。

メンテナンスの周期が早まるという事は、通常の住宅よりも塗り替え費用が かさんでしまうため、大きな負担になってしまいます。

 

ですので、海沿いや海に近い所にお住まいの方は、しっかりと塩害対策を行わないと、

メンテナンスの周期が短くなるため、費用が高くなってしまうという事を覚えておきましょう。

 

 

自分で出来る塩害対策

 

外壁塗装や外壁の貼り替えなどの大きな工事は、各専門業者でないと行えませんが、塩害は皆さん自身で防ぐ方法があります。

 

《外壁をこまめに清掃》

 

塩害の元は塩分ですので、屋根や外壁についてしまった塩分を、しっかりと取り除く事で 塩害に対して十分な対策となります。

 

洗い流す事を考えると、外壁に使用する塗料は 防水性の高いものを選考する必要があります。

こまめに清掃をする時間がない方や忘れてしまいそうな方は、フッ素塗料など 耐久性に優れている塗料を選んでも良いかもしれません。

 

《清掃の仕方》

 

ただ単に、清掃をしてくださいと言われても、何を使って どのように 清掃をすれば良いのか、全く分かりませんよね(T_T)

ですので、ここでは外壁の清掃方法をご紹介していきます。

 

まず、ホースなどの高い所、遠い所まで水が行き届くものを使い、外壁に水をかけていきます。

次に 柔らかめのブラシで、綺麗に塩分を落としていきましょう。

 

市販の高圧洗浄機で洗浄をしたり、硬いブラシでこすってしまうと、塗装により作られた塗膜が剝がれてしまいますので、要注意しましょう。

ブラシで洗う際には、強く擦り落とすのではなく 優しく丁寧に塩分を落とすのがポイントです。

 

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまでご連絡下さい。

 

ショールームへのご来店もお待ちしております。

 

ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

 

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー屋根塗装19万円メニュ

 

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

 

外壁塗装、屋根塗装工事エリア

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都荒川区、東京都台東区

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト