塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 【江戸川区】 外壁塗装に良く起きるコケ・カビ・藻 |東京 …

【江戸川区】 外壁塗装に良く起きるコケ・カビ・藻 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

コラム 2018.12.07 (Fri) 更新

皆さんこんにちは!

 

東京 江戸川区 中央 外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店のラクストです(*^^)v

 

外壁塗装・屋根塗装を行う際に、高圧洗浄でコケ・カビ・藻などを洗い落としますが、

 

・そもそも、何が原因で発生しているのか?

・3つはどのようにして見分けるのか?

・対処法はないのか?

 

本日は、この3点をご紹介していきたいと思います。

 

どれだけ良い仕上がりになっても、コケなどが発生されては美観が失われ、お家も蝕んでいくしまいます。

 

皆さんの大事なお家を守るためにも、是非 ご覧ください(^^)/

 

外壁塗装 屋根塗装 江戸川区 葛飾区

 

コケ・カビ・藻の見分け方

 

まずは、コケ・カビ・藻の生物学的な違いについてご紹介致します。

 

最初に「カビ」ですが、カビは菌類に分類されます。

次に「コケ」は、陸生物 「藻」水性物に分類されます。

 

これら3つは、見た目が似ていて 余程見慣れていなければ 見分けがつきません。

 

ですが、先述した通りカビは菌類、コケ・藻は植物ですので

コケ・藻は光合成が必要カビは光合成の必要がございません。

 

ですので、日光があまり当たらない面に発生するが「カビ」、

反対に、日光が良く当たり水分が余剰にある場所に発生しているのが、「コケ」「藻」である可能性が高いです。

 

この3つの見分け方としては、以上のように「発生している場所」で見分ける方法があります。

他には、色によって見分けるという方法も有効的です。

 

コケ・藻は生物の為、基本的に緑色やその系統の色です。

対してカビは、多様な色を持っており 白や黄色など、植物にしては鮮やかすぎる色の場合、藻だと思っていいでしょう。

 

コケ・藻は、陸生物と水性物という分類通り、地上に生えているのか水中に生えているのかが、大きな判断基準となります。

例えば、水槽の中に入っている石などにこびりついているモノが「藻」、水面近くの水槽本体にこびりついているのが「コケ」という事になります。

 

 

外壁塗装を施す際には、防カビ・防藻塗料がありますので

お家に発生しているコケ・カビ・藻を見分け、適性な塗料を選びましょう。

 

次回は、外壁塗装のコケ・カビ・藻の発生原因をご紹介させて頂きます。

 

引き続きご覧ください!

 

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまでご連絡ください。

 

ご相談からお見積りまで無料で承らせて頂きます。

 

ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー屋根塗装19万円メニュ

 

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

 

外壁塗装、屋根塗装工事エリア

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都荒川区、東京都台東区

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト