塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 【江戸川区】 外壁塗装業者と防水塗装業者の違い! |東京 …

【江戸川区】 外壁塗装業者と防水塗装業者の違い! |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

コラム 2018.12.21 (Fri) 更新

皆さんこんにちは!

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理のラクストです(^^)/

 

外壁塗装と防水工事は、見た目は似ていますが内容は全く別物です。

ローラーやハケで塗料を塗る、という部分だけは同じですが、
塗っている塗料の硬さや性質・性能・使用する道具・塗布箇所・そして塗布をする理由、全てが異なります。

読んで字のごとく、防水は『水』を『防ぐ』と書き、対して塗装は『塗って』『装う』と書きます。

防水も塗装も何をするかというと、それぞれの字の通りなのです。

では、外壁塗装業者と防水業者が施す工事の目的や、専門分野についてご紹介していきます。

 

防水業者

防水工事とは、建物内への水の侵入を防ぐために施す工事です。
そして、防水業者は水の侵入を防ぐ為の防水層を作ることを専門としています。

建物内部へ雨水などが侵入してしまうと、構造体である鉄筋が錆びてしまったり、木材が腐ってしまい
建物の強度を大幅に低下させてしまいますので、その建物にあった工法で防水層を作り 建物の保護をします。

建物の構造や立地により適正な工法がありますので、知識や経験が豊富でなければ、防水工事というものは難しいのです。

外壁塗装の専門業者さんが、防水工事もやる事が近年増えてきていますが、
やはり防水専門業者が施す防水層と比較してしまうと、大きな差が出てしまいます。

その為、防水工事を依頼する際には、防水専門業者に工事を依頼する事をオススメ致します。

 

外壁塗装業者

塗装工事とは、建物の美観や保護を目的として行う工事です。
見た目をキレイにしたり、建物を長持ちさせる事を専門としています。

その為、雨漏りを防ぐことを目的として施工するわけではないので、
外壁塗装や屋根塗装を行ったから、雨漏りを直したり防げるという訳ではないのです。

外壁塗装を行う際など、ついでに防水工事も依頼する方もいらっしゃいますが、
専門分野ではない為、十分に対応が出来ずトラブルに繋がってしまう事もございます。

外壁塗装工事をする場合には、外壁塗装専門業者に工事を依頼するようにしましょう。

 

 

ラクストでは、外壁塗装を行う際は外壁塗装専門の職人、防水工事の際は防水専門の職人と
どちらも工事に適した専門の職人が作業を施しますので、どちらの工事であっても確かな施工を実現いたします。

 

またその他にも、屋根の葺き替え工事などの屋根工事も承っております。
屋根工事の際も、屋根工事専門の職人が作業を施しますので、心配なくご依頼ください。

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください!

 

ショールームへのご来店もお待ちしております⇩

【ラクストショールームのご案内】

お電話でのお問い合わせはこちら⇩

0120978917

ご相談・お見積り無料で承らせて頂きます⇩

【ご相談・お見積り】

外壁塗装・屋根塗装の価格はこちらから⇩

【塗装ラインナップ】

ご参考までに是非、ご覧ください⇩

【ラクストの施工事例】

外壁塗装・屋根塗装・防水工事 東京 江戸川区 葛飾区

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト