塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 【葛飾区】 外壁塗装業者の選び方❢ |東京 江戸川区 葛飾…

【葛飾区】 外壁塗装業者の選び方❢ |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

コラム 2018.12.22 (Sat) 更新

皆さんこんにちは!

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😊

 

今回は、外壁塗装を行う際の業者選びについてご紹介させて頂きます。

外壁塗装を成功させるためには、まず優良業者を見つけることが大切です。

注意をしなくてはならないポイントをまとめましたので、是非 ご覧ください。

 

外壁塗装業者選びの注意点

 

結論から申し上げますと、自社施工を行う業者を選びましょう。

その為、下請け業者や孫請け業者を使っている業者には注意が必要です😱

業者には元請け・下請け・孫請けと、段階があり
大規模な工事になりますと一次会社・二次会社・三次会社などと呼ばれます。

 

下請けや孫請けとは?

【元請け】

皆さんが契約をして、お金を支払う会社の事を言います。
そして、元請けがそのまま外壁塗装をする場合、「自社施工」といいます。

【下請け】

元請けが自社施工をするのではなく、他の業者に工事を依頼し
その工事を引き受ける会社を下請け業者と言います。

【孫請け】

下請け業者が施工をせず、さらに他の会社へ仕事を依頼した時に
工事を引き受けた業者を孫請け業者と言います。

孫請け業者まで工事が流れるという事は、戸建て工事ではあまりありません。

 

なぜ下請け業者や孫請け業者だとダメなの?

例えば、本工事にかかる費用が100万円だとします。
元請け業者が下請け業者に仕事を依頼する時、100万円で依頼しては利益が残りませんので
何パーセントか金額を抜き、工事依頼をします。

また、下請け業者が孫請け業者に仕事を依頼する際にも
同じく何パーセントかの利益を抜きますので、さらに少ない金額の中で利益を出さなくてはなりません。

そうなってしまうと、材料費を浮かせるため希釈率を上げ、塗料を薄めて使ったり
本来3回塗りで行わなければならない塗装工事を、2回塗りで終わらせてしまったりなどの、手抜きが発生してしまいます。

また、自社施工であれば詳しい進捗状況や注意点など、伝達がスムーズに行きますが、
施工を施す業者と管理を行う会社の関係が離れれば離れるほど連携が取れず
お客様の声や重要事項などの伝達が、スムーズに進まなくなってしまいます。

その結果、お施主様と職人の間でトラブルが起きてしまったり、
お施主様から職人に伝えた事が、施工管理の人間まで伝達されず
元受け業者とお施主様の間でトラブルが発生し、大変不愉快な工事となってしまいます。

以上のことを踏まえ、トラブルが一番少なくしっかりとした施工をする自社施工の業者を選ぶことをオススメ致します。

 

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください!

 

ショールームへのご来店もお待ちしております⇩

【ラクストショールームのご案内】

お電話でのお問い合わせはこちら⇩

0120978917

ご相談・お見積り無料で承らせて頂きます⇩

【ご相談・お見積り】

外壁塗装・屋根塗装の価格はこちらから⇩

【塗装ラインナップ】

ご参考までに是非、ご覧ください⇩

【ラクストの施工事例】

外壁塗装・屋根塗装・防水工事 東京 江戸川区 葛飾区

 

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト