塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > お知らせ > 【江戸川区】 外壁塗装 艶有り塗料と艶消し塗料はどちらが良…

【江戸川区】 外壁塗装 艶有り塗料と艶消し塗料はどちらが良い?その① |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

お知らせコラム 2019.01.14 (Mon) 更新

皆さんこんにちは!

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(*^_^*)

 

外壁塗装を行う際、色や塗料の性能など 気になる点が沢山あると思いますが、

今回は、その中でも『艶有り塗料』と『艶消し塗料』についてご紹介していきます。

「ご近所さんが、艶有り塗料で外壁塗装をしていて 新築時のようで素敵だった」

「私はあまり派手なのは苦手だから、マットな落ち着いた感じのお家が良い」などと

様々な好みがあるかとは思いますが、メリット・デメリットも踏まえご自身に合った塗料選びをしましょう。

 

外壁塗装 東京 江戸川区葛飾区

 

外壁塗装における艶有り・艶無し塗料の基本

 

まず初めに、外壁塗装における艶有り塗料と艶消し塗料の、基本的な知識についてご紹介いたします。
因みに、艶消しでの外壁塗装を艶無し・マット仕上げなどと呼ぶこともございます。

 

艶の定義

 

実は、艶の有り・無しの関しては明確な基準は存在しません。

一度昔に、艶に関する定義を定めようとはしましたが、
その定義が外壁塗装界にうまく浸透せず、今現在 艶に関する定義がハッキリと定まっておりません。

ですが、艶有りの状態・艶消しの状態、それぞれの状態の「だいたい」の目安は存在します。

外壁塗料の艶を計測する方法として、60度の角度から100の光を差し込んだ時、
正反射して反対側にどれだけの光が届いたかで、決まるようにしています。

正反射させた光の強さが70以上であると艶有り塗料と呼び、その他にも7分艶・5分艶などの種類もございます。

また、反射した光の強さを数値化したものを、グロス値や光沢度と言います。

【光沢度と艶の関係を表す表】

光沢度

70以上

60前後 35前後 15以下 5以下

艶有り 7分艶 5分艶 3分艶 艶消し

 

塗料により艶の有・無が決まっている

 

艶の有り・無しは、塗料メーカーが製造した段階で、塗料により既に決まっています。

塗装業者が、着工日に艶の有る塗り方、艶のない塗り方をするという訳ではなく
お施主様の都合や希望に合わせ、艶有り塗料を艶消し塗料に調合する訳でもありません。

また、屋根塗料だから艶がある、水性塗料だから艶が無いなどという事もございません。
全ては、塗料メーカーの考え方で艶の有り・無しが決められております。

ですので、どちらの塗料にするのかは 一番最初の色決め・塗料決めの際に考える必要があります。

 

 

いかがでしょうか?

塗料の艶につきましては、まだまだご紹介する事がございますので

外壁塗装をお考えの方、又は 使用する塗料が決まらない という方は、次回のブログも是非 ご覧頂ければと思います。

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)

 

ショールームへのご来店もお待ちしております⇩

【ラクストショールームのご案内】

お電話でのお問い合わせはこちら⇩

0120978917

ご相談・お見積り無料で承らせて頂きます⇩

【ご相談・お見積り】

外壁塗装・屋根塗装の価格はこちらから⇩

【塗装ラインナップ】

ご参考までに是非、ご覧ください⇩

【ラクストの施工事例】

外壁塗装・屋根塗装・防水工事 東京 江戸川区 葛飾区

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト