塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 【足立区】 K様邸 防水工事(通気緩衝シート貼り込み) |…

【足立区】 K様邸 防水工事(通気緩衝シート貼り込み) |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

スタッフブログ 2019.02.14 (Thu) 更新

皆さんこんにちは!

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(*^^)v

 

昨日から引き続き、足立区 K様邸の防水工事の様子をご紹介していきます。

本日の工程は自着シートの貼り込みからになります!

 

足立区 K様邸 ルーフバルコニー防水工事

 

ルーフバルコニーは、通気緩衝工法で防水工事を行いますので
一面にプライマーを塗布したら、平場面に通気緩衝シートを貼り込みます↓
外壁塗装 防水工事 東京 江戸川区 葛飾区
通気緩衝シートは、「自着シート」とも呼ばれ
防水層の膨れの原因となる水分を脱気させる働きがあります。

シートを貼り込む際には、膨れが起きないよう 中央から外側へ
空気を逃がすように転圧をかけます。

シートの貼り込みが完了しましたら、ジョイント部分にテープを貼ります↓
外壁塗装 防水工事 東京 江戸川区 葛飾区
ジョイントテープを貼り付ける際も しっかりと転圧を行います。

シート端部にも専用のテープを貼っていきます↓
外壁塗装 防水工事 東京 江戸川区 葛飾区
端部テープの貼り付けの際も、膨れ防止のため転圧を行います。

シートの貼り込み後は、脱気筒の設置です。
脱気筒とは、下地と防水層の間に発生する水蒸気を排出してくれる筒の事です。

脱気筒の設置をする為に、目地部分に穴を開けます。
目地に打ってあるシールも設置部分は切り取ります。
外壁塗装 防水工事 東京 江戸川区 葛飾区
脱気筒の設置位置は 必ず水上です。
水蒸気は上に上がる性質がある為、水上に登ってきます。

その為、水下に設置をしてしまうと水蒸気を脱気する事が難しくなり
仕上がった防水層に膨れが生じてしまいます。

脱気筒の周りには補強クロスをいれます。
外壁塗装 防水工事 東京 江戸川区 葛飾区
以上で脱気筒の設置が完了です。

次に、立上り部分に補強クロスを貼っていきます。
自着シートは平場部分にだけ入れるもので、立上りには何も入っていない為 強度がありません。
クロスを入れる事で、建物の揺れによる防水層の裂けを防止するのです。

その後、立上りと平場にウレタンの一層目をかけていきます。
外壁塗装 防水工事 東京 江戸川区 葛飾区

そして 一層目完了になります↓
外壁塗装 防水工事 東京 江戸川区 葛飾区
ウレタンは硬化するまでに、最低でも一日は必要ですので
この日の作業は以上になります!

ルーフバルコニーの他に、バルコニーの防水工事もございますので
今後は、そちらの作業もご紹介していきたいと思います。

 

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)

 

Luxstショールームのご案内

ショールームには体験キッドや実際に使われいる材料など、
皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。

 

ご相談・お見積りはラクストまで!

不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。
ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。

 

Luxstの塗装ラインナップ☆彡

「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」
という方は、是非ご覧ください。

 

Luxstの施工事例♫

「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」
そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!

 

※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉

 

株式会社 Luxst(ラクスト)

住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

営業時間:9:00~18:00

電話番号:0120-978-917

FAX:03-6231-3146

お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊

外壁塗装・屋根塗装・防水工事 東京 江戸川区 葛飾区

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト