塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 【江戸川区】 外壁塗装の疑問 吸い込みとは? |東京 江戸…

【江戸川区】 外壁塗装の疑問 吸い込みとは? |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

コラム 2019.02.20 (Wed) 更新

皆さんこんにちは!

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(´▽`)

 

外壁塗装の下塗り材である、プライマーやシーラーなどは 外壁塗装において重要な役割があり、

その中の一つである 上塗り塗料の「吸い込み」を抑えてくれる という役割。

外壁塗装や下塗りの事を調べていると、一度は目にした事があると思います。

ですが、果たして「吸い込み」とは何のことなのか?

吸い込みを抑えると、どのようなメリットがあるのか? それは重要な事なのか?

今回は、この様な「吸い込み」についての疑問を、お答えしていきたいと思います。

 

外壁塗装の下塗り

 

外壁塗装 東京 江戸川区 葛飾区

 

下塗りは、上塗り塗料や下地により塗料を使い分け その種類は大きく分けて3つあります。

 

・シーラー

・プライマー

・フィラー

 

そしてこれらには 大切な役割があり 高圧洗浄や下地補修では、塗装をこれから行う箇所をキレイにする作業に対して、

下塗りは、仕上りの向上上塗り塗料の密着力を高める作業になります。

よって、この工程を省くという事は 上塗りだけを行っても、塗膜は十分に密着せず 仕上がりにムラが出てしまうという事です。

役割としては、接着剤吸い込み止め の二点が主な役割です。

さて、いよいよ本題ですが 「吸い込み」とは、一体何なのか ご説明していきましょう!

 

吸い込みとは?

 

外壁材には、塗料を吸い込もうとする性質がある為、下塗り材によりその吸い込みを止めなければなりません。

また、この吸い込みが不十分な場合 もう一つの役割である、接着剤の効果もなくなってしまいます。

吸い込みが激しい場合、その分塗料も多くなり工期も伸びてしまいます。

塗料は塗れば良いという訳ではなく、必要な膜厚を付けなくてはなりません。

塗料の吸い込みが激しいと、塗料は厚みが付きませんので 性能耐久性影響が出てしまい、

吸い込みが甘い所と 激しい所では、ムラが生じ仕上がりにも影響するのです。

住宅の中でも、木部などの雨が染み込みやすい箇所は、塗料も染み込みやすいので

予め吸い込みが予想される箇所は、事前にお施主様にもお伝えし、場合によっては 2回3回と下塗りを重ねます。

塗料の染み込みは、下地の劣化とも密接な関係がありますので、劣化の激しい箇所ほど吸込みも激しくなります。

 

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)

 

Luxstショールームのご案内

ショールームには体験キッドや実際に使われいる材料など、
皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。

 

ご相談・お見積りはラクストまで!

不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。
ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。

 

Luxstの塗装ラインナップ☆彡

「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」
という方は、是非ご覧ください。

 

Luxstの施工事例♫

「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」
そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!

 

※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉

 

株式会社 Luxst(ラクスト)

住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

営業時間:9:00~18:00

電話番号:0120-978-917

FAX:03-6231-3146

お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊

外壁塗装・屋根塗装・防水工事 東京 江戸川区 葛飾区

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、足立区、墨田区、江東区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト