塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 【江戸川区】 付帯部塗装を行う理由とは? |東京 江戸川区…

【江戸川区】 付帯部塗装を行う理由とは? |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

コラム 2019.05.17 (Fri) 更新

皆さんこんにちは!

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(*^_^*)

 

外壁塗装を行う際、見積り書を見てみると「付帯部塗装」という欄が、必ず記載されていると思います。

また、外壁塗装について調べていると、「付帯部塗装」や「付帯部」というワードを、どこかしらで目にする事もあるかと思います。

ですが、一般の方からすると あまりピンとこないのが正直なところではないでしょうか?

そこで今回は、付帯部や付帯部塗装についてご紹介させて頂きますので、外壁塗装をお考えの方は、是非 最後までご覧ください😊

 

付帯部ってなに?

 

ほとんどの場合、外壁塗装を行うとなると 塗装を施す項目として、「屋根」「外壁」「付帯部」の3つに分けられます。

「屋根」と「外壁」はその箇所の名前ですので、誰しもが分かるかと思いますが

「付帯部」だけは場所が特定されておらず、本当に塗装が必要なの?と疑問や不信感を抱いてしまうかもしれません。

 

「付帯部」とは、屋根や外壁以外で建物に取り付けられているモノで、樋や雨戸・破風などを指します。

「付帯部塗装」とは、それらの付帯部に塗装を施す工事となります。

 

ですが、これだけでは付帯部に塗装を施す理由が分かりません。

以下では、それぞれに塗装を施す意味をご紹介していきます。

 

付帯部塗装を行う理由

 

今回は、付帯部の中でも代表的な「樋」についてのご説明をしていきたいと思います!

 

【雨樋】

雨樋は屋根に溜まった雨水を集め、下水や地面まで誘導する役割があります。
塗装を施す理由としましては、雨樋は屋根をグルリと囲むように取り付けられ、
外からよく見える箇所の取り付けられています。

その為、外壁と屋根だけに塗装を行うと、雨樋の汚れが非常に良く目立ってしまいます。

塗装を施さなくても機能性に問題はありませんが、樋の塗装をせずに外壁塗装をした方が工事完了後、
樋の汚れが気になり再塗装を行う、というケース少なくありません。

また、再塗装を行うとなると費用も割高になってしまい、足場をばらしてしまうと
再び部分足場などの足場を組むことになってしまいますので、更に工事費用がかかってしまいます。

以上の事から 美観を維持するためにも、外壁塗装や屋根塗装と一緒に塗装をする事をオススメ致します。

 

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)

 

Luxstショールームのご案内

ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。
皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。

 

ご相談・お見積りはラクストまで!

不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。
ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。

 

Luxstの塗装ラインナップ☆彡

「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。

 

Luxstの施工事例♫

「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」
そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!

 

※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉

 

株式会社 Luxst(ラクスト)

住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

営業時間:9:00~18:00

電話番号:0120-978-917

FAX:03-6231-3146

お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊

外壁塗装・屋根塗装・防水工事 東京 江戸川区 葛飾区

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、足立区、墨田区、江東区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト