塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 【葛飾区】外壁改修工事とは?タイルの貼替え工事はしています…

【葛飾区】外壁改修工事とは?タイルの貼替え工事はしていますか?

コラム 2020.03.16 (Mon) 更新

皆さんこんにちは!

葛飾区、江戸川区、外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(^_-)-☆

 

皆さんは、外壁改修工事を行っていますか?

外壁というと 塗装工事のイメージが強いですが、前回ご紹介いしたタイルの貼り替えや、下地の補修工事などがあります。

戸建住宅ではあまり行われませんが、大きいマンションなどの建物では、定期的なメンテナンスを施す必要がございます。

今回は、外壁改修である下地補修工事についてご紹介させて頂きます。

 

東京 江戸川区 葛飾区 外壁改修

 

【外壁改修工事】下地補修とは?

 

外壁下地補修工事では主に、以下のような工事があります。

前回ご紹介したタイル浮き補修やタイル補修も併せてご紹介させて頂きます。

 

タイル浮き補修

タイルの浮いている箇所を調査後、エポキシ樹脂とアンカーピンで躯体を固定し、タイルの欠落を防ぎます。

 

タイル浮き補修

コンクリートにクラックが生じている場合、タイルの撤去を行い
エポキシ樹脂の注入、またはUカットシールで補修し、タイルを貼ります。

 

モルタル欠損補修

欠損箇所周囲の浮きを全て撤去し、エポキシ樹脂モルタルで元の形に成形します。

 

亀裂補修

亀裂表面にシーリングを施し、注入機を使用し割れ目に沿ってエポキシ樹脂を注入します。
表面だけではなく、クラックの奥底まで接着補修を行います。

 

爆裂補修

コンクリートの劣化箇所を斫り落とし、特殊アルカリ溶液を含浸させた後、防錆モルタルで元の形に成形します。

 

代表的な下地の劣化症状

 

クラック

モルタルやコンクリートは、乾燥と収縮を繰り返し、地震の揺れや日々の衝撃が外壁に加わり、クラックが生じます。
クラックから雨水などが侵入する事で、内部の鉄筋が腐食し膨張し
コンクリートやモルタルが欠けたり、爆裂が生じる原因となります。

 

欠損

欠損とはモルタルやコンクリートが欠ける事で、クラックや爆裂に伴いかける事があるほか、
温度の変化による収縮が、鉄とコンクリートでは異なる為、寒暖差により生じてしまいます。

 

爆裂

鉄筋は建物の構造体で、外壁から深さ2センチ以上の一に設置するのですが、
施工不良などが原因で深さが足りていない建物がございます。
その場合、コンクリートの中性化により 鉄筋の腐食が起こり、膨張や爆裂が生じます。
鉄筋の爆裂は、上記でご紹介した クラックや欠損が原因で発生する場合もございます。

 

【外壁工事】タイル貼り替えの重要性

 

東京 江戸川区 葛飾区 外壁工事 外壁改修

 

外壁のタイルは頑丈そうで、雨や紫外線など 塗膜の敵となる外的要因も
気にならない程強いイメージがありますが、実は 永久的に貼り付いていられる訳ではありません。

また、ひび割れや欠けなどの トラブルは付き物です。
そして、トラブルの中でも一番怖いのが、タイルの欠落です。

デザイン性も豊富で、大きなマンションなどに採用される事が多いですが、
劣化と共に タイルの接着力は弱まり、タイルの浮きが生じ
高い所から欠落してしまえば、下を歩いている通行人や車などに直撃してしまいます。

最悪の場合、死に至る事も十分にあり得るのです。

この様な事故を起こさない為にも、定期的なメンテナンスを行い
タイルが浮き始めていれば 下地にエポキシ樹脂を注入し、浮いている箇所を埋め 欠落を防いだり
貼り替えを行ったりなど、劣化症状にあった外壁工事を施す必要があります。

 

タイルが剥がれる理由

タイルの貼り付けを行う工程としては、下地にモルタルを塗り
その箇所にタイルを貼り付け、目地に目地材を塗り込みます。

乾燥後はガッチリと固まりますので、ちょっとやそっとの衝撃では剥がれる事はありません。

では、なぜ 浮きが生じたり 剥がれが起こるのでしょうか?

・下地が水を含んだ状態で、日が経つと同時に乾燥と伸縮が繰り返し起こるため
・地震や日々の環境による振動による負担

立地や環境条件にもよりますが、外壁塗装と同様に 経年劣化というものは起こりますので
数年、数十年と時が経つにつれ、どんな建物にも起こる事です。

 

 

ラクストでは、外壁塗装や屋根塗装・防水工事の他にも、外壁の下地補修やタイルの貼替工事などの外装工事も承っております。

 

株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。

都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり

新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。

そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクスト始まりです。

ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。

そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。

そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)

 

Luxstショールームのご案内

ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。
皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お見積りはラクストまで!

不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。
ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。

Luxstの塗装ラインナップ☆彡

「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。

Luxstの施工事例♫

「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」
そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!

 

※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉

 

株式会社 Luxst(ラクスト)

住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

営業時間:9:00~18:00

電話番号:0120-978-917

FAX:03-6231-3146

お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊

外壁塗装・屋根塗装・防水工事 東京 江戸川区 葛飾区

 

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間10:00~18:00 火曜定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、城東エリア、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト東京