塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 外壁塗装 > 【葛飾区】外壁塗装で起こるアレルギー反応とは?

【葛飾区】外壁塗装で起こるアレルギー反応とは?

外壁塗装コラム 2020.03.13 (Fri) 更新

皆さんこんにちは!

葛飾区、江戸川区、外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😄

 

世の中には様々なアレルギーが存在し、外壁塗装工事中に引き起こすアレルギーも存在します。

ご家族の中にアレルギーをお持ちの方がいれば、「外壁塗装はしたいけど家族のアレルギーが心配…」

と不安になられる方も多くいらっしゃいます。

また、今までは無かったけど外壁塗装を行う事で引き起こすアレルギーもございます。

今回は、外壁塗装工事で起こるアレルギーとその対策をご紹介させていただきます。

 

外壁塗装工事で引き起こすアレルギー症状

 

◆ 喘息

◆ 頭痛

◆ めまい

◆ 湿疹

◆ のどの痛み

 

それぞれの具体的な症状

 

喘息

喘息は気道の炎症により、咳や喘鳴が出たり、息苦しくなるのが特徴の症状です。

この症状を放置すると、事態は悪化し呼吸困難になってしまったり、最悪の場合死に至るケースもございます。

私も重度の喘息の出る時は、救急車で搬送され点滴を打たなければ治らない、という時もありました。

喘息というのは、外壁塗装以外でも激しい運動をしたときや、タバコの副流煙を吸ってしまった時など症状の出る条件は様々です。

また、年間では約1500人もの方が喘息で亡くなっているデータもあり、無視できない症状であります。

小児喘息は大人になってから治るケースがほとんですが、

大人になってからなる喘息は、症状が一度出てしまうと完治することはほとんどありません。

それでは、なぜ外壁塗装で喘息が出るのかと言いますと、塗料に含まれる「トルエン」や「キシレン」

と呼ばれる有機物質が原因で引き起こされます。

これらは、耐久性の高い溶剤系塗料に含まれる物質になります。

ですが、先ほどもご説明した通り、喘息は塗装以外にもダニやホコリでも起こるため、

明確な原因を特定するのは難しいものです。

少しでもその様な症状が出た場合は、病院で薬や吸入器をもらい最悪な事態を免れましょう。

 

頭痛

外壁塗装工事中には頭痛が起こる事もあり、その主な原因としては「シンナー」が考えられます。

「シンナー」に含まれる成分によって健康被害が生じたり、臭気によって頭痛が発症されます。

特に臭いに敏感な方であれば、シンナーの強い臭気に耐えられず頭痛が起こるでしょう。

 

めまい

外壁塗装中に起こるめまいの発症原因としては、これもまた「シンナー」で

シンナーに含まれるVOCと呼ばれる揮発性有機化合物です。

人体にとって有害物質ですので、最近の塗料では影響を低減させるため

含有量を減らす対策もとられておりますが、

めまいの下人自体がシンナー以外でも発症しますので、こちらも詳しい原因は判明しておりません。

 

湿疹

湿疹は外壁塗装工事中に発症する場合もございますが、その明確な原因は判明されておりません。

そのため、溶剤系ではなく水性塗料を使用して外壁塗装したとしても、湿疹の起こる可能性がございます。

 

のどの痛み

こちらの主な原因も、シンナーに含まれるVOCとされております。

また、VOC以外にも吹付け塗装を行った場合、吹付けた塗料が飛散し吸い込む恐れがあります。

塗料を吸い込んでしまうことで、のどの痛みに繋がる事もございます。

 

外壁塗装工事中のアレルギー対策

 

水性塗料の使用

外壁塗装で使用する塗料には「水性塗料」と「溶剤系塗料」があり、

溶剤系塗料は、シンナーで希釈を行ったり主な成分として溶剤が使われている塗料です。

水性塗料は、水で希釈を行い主な成分が水のため、アレルギーを引き起こす原因となる物質が少ないのです。

また、溶剤系塗料と比較すると臭気が少なく、頭痛やめまいなども起こりにくいでしょう。

 

防毒マスクの使用

喘息などの呼吸器に関わるアレルギーの場合、工事中や工事完了直後は防毒マスクや粉じんマスクなど

性能の高いマスクを着用することで、発症する確率を低減させる事ができます。

ですが、マスクを着用したままでは生活しづらいので、主には工事期間中の対策と考えましょう。

工事後の対策をするのであれば、使用塗料に気を遣う事が重要ポイントです。

 

住居を移す

工事期間中は親戚のお家やご実家など、住居を移すということも

外壁塗装工事中のアレルギー発症の回避には、最も効果的な対策と言えます。

工事完了後、自宅に戻った際に症状が起こる可能性がありますが、

期間中在宅しているよりも発症を抑えることができるでしょう。

 

最後に…

 

これらの症状は、毎日現場に出ている職人さんでさえも起こる症状です。

稀に起こる事ではございますが、狭い所を塗っている時や臭気の強い塗料を扱っている時など、

常に塗料と関わっている方でも簡単に発症します。(もちろん発症しない方も多くいますよ!)

実際に私自身も防水職人として現場に出ている時は、シンナーを扱う時はなるべく顔は近づけない様にしたり、

湿疹が出ないよう軍手の下にゴム手袋をしたり、臭いの強いモノを扱う時や這いつくばって作業をしなくてはならない時には

機能性の高いマスクを使用したりと試行錯誤をしながら現場に出ていました。

元々、喘息持ちで肌の荒れやすい私が、防水職人を目指したのが問題ではありますが…(笑)

アレルギーなど何もない方でも臭気は気になるモノで、特に幼いお子様や高齢者、ペットのいるご家庭は

気を付けていただきたいところです((+_+))

 

 

株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。

都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり

新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。

そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。

ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。

そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為

雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。

そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)

 

Luxstショールームのご案内

ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。
皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お見積りはラクストまで!

不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。
ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。

Luxstの塗装ラインナップ☆彡

「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。

Luxstの施工事例♫

「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」

そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!

 

※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?

 

株式会社 Luxst(ラクスト)

住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

営業時間:9:00~18:00

電話番号:0120-978-917

FAX:03-6231-3146

お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております

外壁塗装・屋根塗装・防水工事 東京 江戸川区 葛飾区

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間10:00~18:00 火曜定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、城東エリア、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト東京