塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 防水工事 > 【江戸川区】防水と雨仕舞って何が違うの?

【江戸川区】防水と雨仕舞って何が違うの?

防水工事コラム 2020.06.12 (Fri) 更新

皆さんこんにちは!

江戸川区、葛飾区、外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😊

 

本日のブログでは、似てるようで似ていない「防水」と「雨仕舞」についてご紹介させていただきます。

もし、雨仕舞(あまじまい)というワードを聞いた事のない方がいれば、今回のブログで覚えてみましょう(^^)/

 

雨仕舞とは?防水と何が違う?

 

まず、雨仕舞とは雨水が建物内へ侵入するのを防ぐことで、そのための施工方法を言います。

これだけの説明だと「防水と一緒じゃない?」と思われるかもしれませんが、実際は全く異なる内容です。

防水とは、雨水などの浸水を防ぐもので、そのために防水層を形成し、雨水が侵入を防ぎます。

雨仕舞は、雨水を誘導・受け流すことで雨漏りの原因となるような浸水を防ぎます。

もっと簡単な説明をすると、

『防水』=雨水の侵入を防ぐこと

『雨仕舞』=雨水を受け流すこと

雨仕舞は水を誘導するための知識が必要で、防水は防水層を形成する知識が必要になります。

どちらも豊富な専門知識が必要な難しい工事ですので、工事を行う際は信用のできる業者選びが大切です。

 

具体的な箇所をご紹介!

 

言葉で説明していても、実際に住宅のどこが雨仕舞で、どこが防水なのか分からないですよね。

以下の写真が、住宅に施されている主な雨仕舞と防水になります(^-^)

 

 江戸川区 雨漏り 江戸川区 雨漏り

江戸川区 雨漏り

 

 

株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。

都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり

新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。

そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。

ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。

そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為

雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。

そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)

 

Luxstショールームのご案内

ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。
皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お見積りはラクストまで!

不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。
ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。

Luxstの塗装ラインナップ☆彡

「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。

Luxstの施工事例♫

「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」

そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!

 

※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?

 

株式会社 Luxst(ラクスト)

住所↓
〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

営業時間↓
9:00~18:00

電話番号↓
0120-978-917 

お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております

外壁塗装・屋根塗装・防水工事 東京 江戸川区 葛飾区

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間10:00~18:00 火曜定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、城東エリア、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト東京