塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 外壁塗装 > 【江戸川区】タイル外壁のメンテナンス方法を知っておこう!

【江戸川区】タイル外壁のメンテナンス方法を知っておこう!

外壁塗装コラム 2020.08.14 (Fri) 更新

江戸川区・葛飾区のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)新小岩店です!

今回のブログを執筆させていただく若宮です!

江戸川区 外壁塗装

前回のブログで、タイル外壁にも定期的なメンテナンスが必要だという事をお分かりいただけましたか?

まだ読んでない!という方は、こちらのリンクよりご覧いただけます😄↓

タイル外壁はメンテナンスフリー?それは間違いです。

さて、今回のブログでは「メンテナンスが必要」な事を踏まえたうえで、

タイル外壁のメンテナンス方法をご紹介させていただきます!

ご自宅がタイル外壁の方や、お持ちの物件がタイル外壁の方は、

ぜひご覧いただき、今後のメンテナンスを正しく行いましょう(*^-^*)

タイル外壁のメンテナンス方法

 

クリヤー塗装

江戸川区 外壁塗装

基本的にタイル材は紫外線による劣化が起こらないため、

他の外壁材のように塗装を施す必要がありません。

また、通常の色が付く塗料で塗装を行っても効果がなく、

膜厚と色がついてしまう分、タイル独自の質感が失われてしまいます。

タイル外壁に塗装を施すには、色の無いクリヤー塗料を使用し

撥水や艶出しを目的とした外壁塗装が行われます。

そして、タイル材の浮きや割れは塗装ではどうする事もできません。

 

タイル材の浮き補修工事

江戸川区 外壁塗装

タイルが浮いている場合、貼り替えではなく躯体にエポキシ樹脂を注入します。

目地にドリルで小さな穴をあけ、樹脂を注入する事で浮いている隙間を埋めるのです。

初めに打診調査を行い浮いている箇所をマーキング、その後穴をあけて補修工事が

始まるのですが、穴をあける位置を間違えたり、穴の中にゴミなどが残った状態で

注入を行ってしまうと、元々の浮きが悪化する恐れがございますので、

タイル工事を得意とする施工業者に工事を依頼しましょう。

 

タイルの交換工事

江戸川区 外壁塗装

タイルが欠けている・割れている場合、交換工事が行われます。

浮き箇所を打診調査する際に、欠けや割れも一緒に調査します。

基本的にタイルの全面貼り替えは行わず、部分的な交換工事が主流です。

部分的な貼り替え工事を行う際は、交換しなくてもいいタイルを一緒に撤去しないよう、

タイル周りの目地にサンダーで切り込みを入れ、斫(はつ)り機を使いタイルを斫ります。

その後は、下地補修→モルタル塗り→タイル貼りといった流れで交換工事が行われます。

 

 

Luxst(ラクスト)新小岩店外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
江戸川区・葛飾区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■Luxst(ラクスト)新小岩は塗装価格に自信があります!

詳しくはこちらをクリック!

■Luxst(ラクスト)新小岩店には、お客様から選ばれる理由があります!

詳しくはこちらをクリック!

投稿担当者

若宮 里穂RIHO WAKAMIYA

出身:東京都葛飾区

お客様へのメッセージ

皆さんこんにちは!株式会社 Luxst (ラクスト) のweb担当、若宮と申します(^^)
いつもブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
はじめましての方も、最後までご覧いただきありがとうございました!
今後も外装リフォームの豆知識などをご紹介していきますので、
これからもご覧いただけると嬉しいです(*^-^*)
YouTubeやInstagramも見ていただけるともっと嬉しいです!(笑)
次回のブログもお楽しみに!

LINE公式アカウントお友だち追加はこちら

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間10:00~18:00 火曜定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、城東エリア、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト東京