塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 屋根リフォーム工事 > 【江戸川区】屋根工事ってどんな工事?

【江戸川区】屋根工事ってどんな工事?

屋根リフォーム工事コラム 2021.05.16 (Sun) 更新

江戸川区・葛飾区のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)新小岩店です!

今回のブログを執筆させていただく若宮です!

江戸川区 外壁塗装

今年の梅雨入りは例年よりも早くなりそうですね(;_;)

雨の中の通勤や通学は嫌になってしまいます。。。

主婦の皆さんも洗濯物が乾かないなど、悩みの種が増える時期です😣

しかし、悩みの種が増えるのは人だけでなく、お家も同じです!

連日雨が降る事で、いつもは何も無かったのに【雨漏り】が起こる事が多々あります。

雨が降っているだけでどこか気持ちが晴れないのに、さらにお家が雨漏りなんて最悪、、

こんな事にならないためにも、事前に雨漏りのリスクを軽減させることができます!

建物には雨漏りの起こりやすい箇所が多く存在しますが、

今回は屋根工事に照準を合わせ、種類をご紹介していきます😊

屋根工事の種類

 

一口に屋根工事と言っても、いくつかの種類があり工事内容も大きく異なります。

また、工事内容により費用も変わりますので、適した時期に適した工事を行う事が大切です。

本当はあまりお金のかからない工事内容で済んだものが

中にはお金儲けのために、わざと高い料金の工事に誘導する悪徳業者もいるでしょう。

 

 1.屋根葺き替え工事

江戸川区 屋根工事

“葺き替え”とは、屋根の材料を全て新しく設置し直す内容の屋根工事です。

屋根部分は、皆さんが良く目にする屋根材だけでなく、

その下には【ルーフィングシート】や【野地板】などの部材があります。

それらの部材も全て新設する工事が、”葺き替え”と呼ばれる工事になります。

屋根材や屋根の下地にも寿命がありますので、20~30年ほど経った屋根には

この葺き替え工事が必要となります。

屋根からの雨漏りを防いでいるのは、屋根材ではなく下地の【ルーフィングシート】と

呼ばれる部材で、いくら上の屋根材を新しくしたり塗装を施しても

ルーフィングシートの寿命がくれば、簡単に雨漏りしてしまうのです。

いくつかある屋根工事の中でも、高価な工事となります。

 

 2.屋根重ね葺き工事(カバー工法)

江戸川区 屋根工事

“重ね葺き”とは、既存の屋根材を撤去せずにその上から新しく屋根材を被せる工事です。

重ね葺きの他に、”カバー工法”と呼ばれる事もあります。

また、屋根材の他にルーフィングシートも新設されます。

葺き替え工事と比べると工事費用は少し抑えられますが、

屋根工事の中でも高価な工事となります。

葺き替えも重ね葺きも雨漏りの心配は無くなりますが、

高価な工事となりますので、著しく劣化していない限り

費用を抑えられるその他の工事を行う事をオススメいたします!

 

 3.屋根塗装(塗り替え)

江戸川区 屋根工事

築10数年の建物であれば、屋根メンテナンスはほとんどが塗装工事で十分です。

時が経つにつれ色褪せや劣化はつきものですので、美観を回復させると共に

ちょっとしたヒビ割れなどの劣化も、コーキングなどを施す事で対応できます。

塗装で補えないほど劣化している場合に、先ほどご紹介した重ね葺きや葺き替えが行われます。

比較的安い料金で工事ができますが、足場を建てて屋根塗装を行うのであれば

将来的なコストも考え、外壁塗装も同時に行う事をオススメいたします!

 

 4.屋根材の部分修繕

江戸川区 屋根工事

屋根材は経年劣化の他に、飛来物や強風の影響で物理的に破損してしまう事がありますので、

屋根自体は綺麗で全体的な劣化が見られない場合、部分的な修繕工事をオススメいたします。

「破損してるのは一ヵ所だけだから大丈夫でしょ!」

という考えは命取りになりますので気をつけましょう。

一ヵ所の破損から雨水の侵入を許し、建物全体を劣化させ寿命を縮める事になってしまいますので、

破損している数に限らず、早めのメンテナンスをオススメいたします。

費用は内容によって異なりますが、手ごろな価格で行えますので

気になる箇所があれば、まずは専門家に調査してもらい見積りを依頼してみましょう!

 

 5.棟板金交換

江戸川区 屋根工事

棟板金とは屋根の頂上部に位置する、雨仕舞のための部材です。

雨仕舞とは、雨水をその場に留めないよう地上へ受け流す

建物にとって重要な役割を果たすものです。

屋根の中でも棟板金は寿命が短いため、この部分だけの交換工事が必要です。

棟板金は屋根の頂上部に設置されていますので、雨風や紫外線の影響も大きく

台風の後には、棟板金だけが飛ばされてしまうケースも多くあります。

また、棟板金の下地は貫板と呼ばれる木材ですので、

板金が劣化し雨水が侵入する事で、木材が腐り下地事飛ばされるリスクもあるでしょう。

特に台風のあとは気にかけて見てみましょう。

 

 6.漆喰交換

江戸川区 屋根工事

漆喰とは瓦屋根の棟と下地を固定しているもので、

漆喰の交換とは、古くなった漆喰を撤去し新しい漆喰を塗り替える工事です。

漆喰は月日の経過と共に、徐々に剥がれてきますので必然的に交換が必要です。

漆喰が剥がれる事で屋根の内部に雨水が侵入し、腐食や雨漏りに繋がりますので、

瓦屋根の場合、漆喰交換工事は必ず行いましょう。

 

 

Luxst(ラクスト)新小岩店外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
江戸川区・葛飾区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■Luxst(ラクスト)新小岩は塗装価格に自信があります!

江戸川区 外壁塗装葛飾区 外壁塗装

■Luxst(ラクスト)新小岩店には、お客様から選ばれる理由があります!

江戸川区 外壁塗装

投稿担当者

若宮 隆志RYUJI WAKAMIYA

出身:東京都葛飾区

お客様へのメッセージ

皆さんこんにちは!株式会社 Luxst (ラクスト) のweb担当若宮と申します(^^)
いつもブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
私は葛飾区の柴又出身で、ラクストでは元々防水職人として現場へ出ておりました!
ホームページでは、最新の施工事例情報や実際にいただいたお客様の声、
外壁塗装の豆知識などを随時配信しております!
葛飾区・江戸川区の皆さん、外壁塗装や雨漏りについてはぜひラクストへお任せください(^^)/

Instagram

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間10:00~18:00 火曜定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区・葛飾区、城東エリア、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト東京