塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 塗装工事 失敗した方の話 > 外壁塗装工事 完工後のチェックポイント②|ラクスト 東京…

外壁塗装工事 完工後のチェックポイント②|ラクスト 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装&屋根専門店

塗装工事 失敗した方の話 2018.07.05 (Thu) 更新

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装&雨漏り修繕工事専門店のラクストです(^^)

 

前回に引き続き外壁塗装工事完工後の

簡単にできるチェックポイントを上げていきます!

 

今回は「完成後の汚れ」についてです。

 

皆様「汚れ」と聞くとどのようなイメージをされますか?

すぐ思いつくのは、外壁や屋根にホコリが付いているとか、外壁や屋根にコケが付いているとか、

外壁塗装、屋根塗装が剥げているとかではないでしょうか?

 

工事前の汚れでしたら正解ですが、

ただし、今回は工事完成後の汚れについてお話をします。

汚れが有る無しでは塗装工事完成後の仕上がりが違ってきますのでぜひご覧ください。

 

 

外壁塗装、屋根塗装をする際に、汚してはいけない(塗装しない)箇所(窓、手摺等)には、

テープやビニールで覆って養生という作業をしていきます。

 

ですが、いくら慎重に養生をしたとしても、

塗料を2回、3回と塗っているとどうしても塗料が隙間から入ってしまい

最後、養生を剥がした後に、汚してはいけない所に塗料が付着していることがあります。

 

↑これは外壁塗装工事で良くある事なのですが

その付着してしまった塗料をきちんと落としているか、という点をご確認いただきたいのと、

 

養生テープを剥がした時にテープの粘着部分が手摺などにくっついている事の2パターンがあります。

 

良い塗装業者はその汚れをしっかり落としてくれますし、

仮に気が付いて指摘をしたとしても、謝罪とすぐに対応してくれる姿勢があります。

 

そのため、良い会社はクリーニング(掃除)にも力を入れている塗装会社も多く、

目を凝らして注意しながら見ていかないと、見落としやすい作業となります。

せっかくキレイに仕上げても、汚れが残っていると仕上がりのイメージが半減しますので。

 

これも足場がなくなったら見えにくい箇所が出てきますので、

こちらもよくチェックしてみてください!

 

 
その他にも

家の周りに置いてあるもの(自転車、バイク等)や

ベランダに置いてあるもの(室外機、植木、サンダル等)に

塗料が飛散していないか、

工事が始まる前は何事も無かったのに

工事終了後に見てみたら

物が曲がっていた、折れていた、割れていた等と

破損事故も良くある話です。

 

なので、心配な所は業者が入る前に

あらかじめ写真を撮っておいたり

家の中に閉まったり

大きくてどかせない、重たくてどうしようもない

という物は

相談の段階から業者さんの方に念押しにお話をしておく等

色々対処方法があるので

是非参考にしてみてください*\(^o^)/*

 

(株)ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー  屋根塗装19万円メニュ

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト