塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 東京 江戸川区 外壁塗装&防水工事 主な使用道具|外壁塗装…

東京 江戸川区 外壁塗装&防水工事 主な使用道具|外壁塗装&屋根専門店 ラクスト東京

スタッフブログ 2018.07.12 (Thu) 更新

こんにちは!

東京 江戸川区 外壁塗装&防水工事専門店のラクストです!

東京 江戸川区で評判になれるよう日々精進しております。

今回は、防水工事で使用する主な道具とその使用についてお話ししたいと思います。

 

まずみなさんが塗装、防水と聞いて最初に思い浮かべる道具は、ローラーですよね。

そうです!まずはローラーから

塗装、防水工事を行う上で必ず無くてはならないものです。

材料を塗布するのに使用します。

 

続いてハケです。

こちらは、ローラーが入らない箇所や、立ち上がり部分などで、材料を塗布するのに使用します。

写真上のハケよりもうワンサイズ小さいハケがあり、マンションのバルコニーなどの立ち上がりなどはそのハケの方が塗りやすかったりします。

細いタイプのハケです。

目地ハケといいます。

細く狭い箇所を塗布する際や、塗る面積の小さい箇所で主に使します。

 

 

こちらのハケはトップコートを塗布する際に使用します。

他のハケとは違い角が出ていますね。見切りといって綺麗な線をだすのにより出しやすいよう細工されたものです。

 

こちらが皮スキになります。

主に、施工面にある突起物やゴミの塊などを取り除く際に使用します。

使い終わった材料の缶を潰す際にもよく使用されています。

 

ラスターになります。

普通のほうきでは取りきれない細かいゴミなどを取る際に使用します。溝に入り込んでいるゴミや、ドレン周りのゴミなど取りにくいゴミはこのラスターを使って取り除きます。

 

こちらが、養生に使用するテープです。

左からラスター、右上が、パイオラン(養生テープ)、左下がマスキングテープ。

ラスターは緑のテープ部から下がビニールになっており広範囲で養生することができます。

パイオランは、ウレタンなどを塗布する箇所で周りの細かいところを汚してしまう箇所に貼り養生をするのと、綺麗な線をだすために貼る場合もあります。

マスキングテープは素材が紙で出来ており、細かく養生を行えるもので、主に線をだすために使用されることが多いです。

こちらがコテという道具になります。

主に、下地調整でカチオンなどをしごく際や、ウレタンを流す作業の時に使用します。

コテを使った作業は初心者には難しくある程度経験を重ね、慣れた人でないと難しいです。

こちらがコーキングガンです。

こちらのコーキングガンは、1液のコーキング材を使用する際に使用します。

1液というのは、そのまま使用できるもので、ほかに2液があり、2液は主剤と硬化剤の2つの材料を混ぜて使用するものになります。

2液のコーキング材を使用する際は違うコーキングガンを使用します。

 

これらが主にウレタン防水で使用する道具になります。

他にも、下地の撤去道具であったり、様々な使用道具が沢山あります。

その人の仕様に合った道具を自分なりに揃える人もいます。

使用していくうえで、使いやすい道具を見つけ探すのも良いかと思います。

 

東京 江戸川区で外壁塗装 防水工事をお考えの方は是非ラクストにご連絡ください!

どんなことでも構いません。プロが責任を持って診断し、ご説明させていただきます。

 

 

株)ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー  屋根塗装19万円メニュ

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

東京都江戸川区、東京都葛飾区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト