塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 東京 江戸川区 Oビル 笠木シーリング|外壁塗装&屋根専門…

東京 江戸川区 Oビル 笠木シーリング|外壁塗装&屋根専門店 ラクスト 東京

スタッフブログ 2018.07.16 (Mon) 更新

 

東京 江戸川区 雨漏りに強い外壁塗装専門店のラクストです!

 

本日は、先週ブログにアップさせて頂きました

Oビルの屋上防水工事のシーリング作業についてです。

 

Oビルの笠木は防水層ではなくアルミ笠木でした。

 

アルミ笠木そのものに防水をかけるという事はないので、

アルミ笠木のジョイント部分に漏水を防ぐため二液のシーリング材を打っていきます。

 

こちらがアルミ笠木です。

私たちの業界ではオーバーブリッジとも呼んでおります。

 

こちらの施工箇所に、最初にマスキングテープを貼り、プライマーを塗布し、

厚みを確保するためにバックアップ材の角バッカーを付けていきます。

 

角バッカー ↓

 

角バッカー取付後 ↓

 

バッカーがつけ終わったらシールを打ち、押さえた後、乾くのを待って施工完了になります。

 

シールを打ち作業 ↓

 

シール押え作業 ↓

 

そして完了です😊

 

こんな所にシール打ったって大して変わらないでしょ?

 

と思いの方もいらっしゃるかと思いますが、この作業も大事な工事内容の一つなのです!

 

何故なら、笠木の下は防水層が劣化していたり場合によっては防水がかかっていない事があるため、

笠木下の立ち上がりをいくら入念に防水したとしても、アルミ笠木のジョイント部分から水が回り漏水してしまいます。

 

そんな事になってしまっては、立ち上がりどころか屋上全体の防止工事が意味のないものになってしまいますね。

 

その為にもアルミ笠木のシーリング作業はとても大事なのです。

 

 

雨漏り修理・外壁塗装はラクストまで(^^♪

 

ラクスト 東京 江戸川区 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー  屋根塗装19万円メニュ

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

 

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト