塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 東京 江戸川区 Aマンション 下地補修2|外壁塗装&屋根リ…

東京 江戸川区 Aマンション 下地補修2|外壁塗装&屋根リフォーム専門店ラクスト適正価格、見積もりを実現

2018.07.26 (Thu) 更新

こんにちは!

東京  江戸川区 雨漏りに強い外壁塗装専門店のラクストです。

 

本日は、前回に引き続き

江戸川区 Aマンションの下地補修です。

 

前回のご紹介では、穴をあけた所まででしたので

その後は注入作業に入ります。

 

注入専用のガンという道具を使い、

エポキシ樹脂を外壁下地に、注入します。

 

注入作業中↓

この時、エポキシ樹脂が周りのタイルに付着する量を

最小限に抑える為、

注入用の小さいウエスを当て、注入します。

 

次に、エポキシ樹脂が固まるまでの間に、

穴から垂れて来ないよう、ステンレスピンを入れます。

ですが、このステンレスピンを入れると

中に溜まっていたエポキシ樹脂が押し出され、出てきてしまいます。

 

なので、固まる前に、スポンジに水を含ませ素早く拭き取ります。

 

その後は、まだ穴が空いている状態ですので

目地材を使い、ヘラで押さえ穴を埋めていきます。

目地材を抑えた際に、タイルが汚れてしまうので

これも、水を含ませたスポンジで軽く撫で、乾拭きをし

施行は完了になります!

 

いくら注入をしていると言っても

中身が見えないので、本当に下地が補修されているか不安かと思います。

 

ですが、今日たまたまタイルを剥がしている箇所があり、

その箇所の近くを注入していたら

剥がれているタイルの横からエポキシ樹脂が出て来ていて

しっかりと、回っているのが確認出来ました。

 

こちらが、その写真です↓

 

叩いても中身が詰まっているので、

注入する前とした後では、音が全然違います!

 

かと言って、全ての下地を補修した訳ではありません。

 

なので、次の工事の時には違う箇所が浮いてきていたり

ひび割れ(クラック)が起きていたりするので、

定期的なメンテナンスが必要です。

 

皆さんの大事なお家を守る為にも、皆さん自身を守る為にも

メンテナンス、改修工事はとても大切な事です。

 

外壁や雨漏りなど、お家の事でお困りの際は

是非一度、ラクストへご連絡ください!

 

東京 江戸川区 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー  屋根塗装19万円メニュ

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

 

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト