塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 外壁塗装の塗料の選び方 |東京江戸川区、葛飾区の住宅の外壁…

外壁塗装の塗料の選び方 |東京江戸川区、葛飾区の住宅の外壁塗装、屋根の塗り替え、雨漏り専門店ラクスト

コラム 2018.07.27 (Fri) 更新

東京 外壁塗装 シリコン無機塗料ラクスト

みなさんこんにちは!

東京江戸川区、葛飾区の外壁塗装、屋根の塗り替え、雨漏り専門店ラクストです^^

 

いつもブログをご覧下さりありがとうございます!

江戸川区、葛飾区の多くの方から「いつも見てますよ!ブログ!」と声をかけて頂きまして、

ブログを作成している人間からはやりがいをすごく感じています!

 

ところで皆さんは外壁塗装の塗料の耐久年数はご存知でしょうか?

 

塗料によって耐久年数は大きく異なってきます。

主流の塗料を耐久年数でランキングしてみると・・・

 

第4位 耐久年数6年 ウレタン塗料

予算の都合上、あまり予算を掛けたくない方に使われています。

ただし、すぐに外壁塗装をする時期がくるため、今はほとんど使われていません。

柔軟性が高いためはがれが気になるところに使えます。

 

第3位 耐久年数10年 シリコン系塗料

価格と耐久年数のバランスが良く、今まで一番主流であった塗料です!

最近はラジカル制御の塗料も出てきており、そちらの方が人気があります!

 

第2位 耐久年数15年 フッ素系塗料

外壁塗装の費用は高くなりますが、耐久年数が長く、

ロングスパンで見てみると1年当たりのコストは安くなる塗料です。

費用はそこそこである程度長く保ちたい方におススメ!

 

第1位 耐久年数20年 無機塗料

知らない人が多いと思いますが、現在人気の塗料です!

無機と言われると鉱物なので塗料になりませんが、

これは有機物の中に無機物を混ぜた塗料になります。

そのため、紫外線に強い無機物が含まれているため、酸化しにくく耐久年数が高くなります。

 

これ以外にも色々な塗料がありますが、

外壁塗装の場合、耐久性だけで見た時に選ばれているのは上記の物となります。

  

私たちラクストがおススメしているのは、「外壁塗装と屋根塗装の耐久年数を合せる提案」です。

例えば、

<屋根>無機塗料 :15年

<外壁>フッ素塗料:15年

 

上記の組み合わせだと、次の屋根の塗り替えと外壁塗装を同じ年数でする事ができます。

バラバラにしてしまうと、屋根の方が劣化が早いですから、屋根の塗り替えを行なう時に

足場代だけ損をしてしまう事となります。

塗り替えの際は、各塗料の特徴とコスト・耐久年数を考慮して、外壁と屋根で検討してみてください。

 

この組み合わせで悩んでしまった方は、ぜひお近くの塗装会社に相談することをオススメします。

もちろんラクストでも相談に乗らさせていただきます。

 

ラクストは外壁塗装、屋根塗装のご相談は無料です。

東京都江戸川区、葛飾区の屋根・外壁塗装のご相談はラクストへ!お気軽にお電話下さい^^

「我々だからこそ」できることがあります!

 

(株)ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー  屋根塗装19万円メニュ

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

外壁塗装&防水専門店ラクストへのメールでのお問合せはコチラの画像をクリックしてください。

東京 外壁塗装問合せバナー

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

東京都江戸川区、東京都葛飾区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト