塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム > 東京 江戸川区 雨漏り補修・外壁塗装専門店 ラクスト 防水…

東京 江戸川区 雨漏り補修・外壁塗装専門店 ラクスト 防水材紹介

コラムスタッフブログ 2018.08.01 (Wed) 更新

東京 江戸川区 雨漏り補修・外壁塗装専門店のラクストです!

 

今回のブログでは、ウレタン塗膜防水材のご紹介をさせて頂きます。

 

まず、ウレタン塗膜防水材は立上り材と、平場材とで分かれていて

どちらも基本的には、硬化剤と主剤の二液型になっています。

それを、規定比率を基に併せ、十分に攪拌(かくはん)し、ハケやローラーを使って塗布していきます。

 

立上り材も平場材も、夏用・冬用とあり

季節の気温によって硬化速度が全く違いますので、季節によって材料も使い分けます。

 

平場剤はその名の通り、平らな場所(床面)に撒くため、とても柔らかく

「レベリング」と言って、自然にウレタンが平たくなってきます。

その為、おうとつが無くなり綺麗な仕上がりになります。

 

対して立上り剤は、平場剤とは違い硬い材料になっております。

 

こちらが立上り部分になります↓

この様に、垂直な部分(壁面)に塗布するため、材料が柔らかいと

何回塗布を重ねても、その度に全てダレ落ちてしまいます。

そして、平場剤のようにレベリングは一切しません。

 

なので、ダレ落ちてこないよう硬い材料を塗布し、ヘラで押さえ、仕上がりを綺麗にします。

上半分が押さえられています。

 

施工が完了するとこのようになります↓

次回以降は、ウレタン防水材の各種類をご紹介していきます。

 

雨漏り補修・外壁塗装はラクストまでご連絡ください!

 

(株)ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー  屋根塗装19万円メニュ

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

東京都江戸川区、東京都葛飾区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト