塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > おすすめ塗料紹介 > 【葛飾区】一種類だけではない!防水材をご紹介😄

【葛飾区】一種類だけではない!防水材をご紹介😄

おすすめ塗料紹介コラム 2020.05.14 (Thu) 更新

皆さんこんにちは!

葛飾区、江戸川区、外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😊

 

いつもは外壁塗料のご紹介をしておりますが、今回はウレタン防水工事で使用される

「ウレタン防水材」をご紹介させていただきます。

 

ウレタン防水材の性質

 

まず、ウレタン塗膜防水材は立上り材と、平場材とで分かれていて

どちらも基本的には、硬化剤と主剤の二液型になっています。

それを、規定比率を基に併せ、十分に攪拌(かくはん)し、ハケやローラーを使って塗布していきます。

立上り材も平場材も、夏用・冬用とあり

季節の気温によって硬化速度が全く違いますので、季節によって材料も使い分けます。

平場剤はその名の通り、平らな場所(床面)に撒くため、とても柔らかく

「レベリング」と言って、自然にウレタンが平たくなってきます。

葛飾区 防水工事

その為、おうとつが無くなり綺麗な仕上がりになります。

葛飾区 防水工事

対して立上り剤は、平場剤とは違い硬い材料になっております。

こちらが立上り部分になります↓

葛飾区 防水工事

この様に、垂直な部分(壁面)に塗布するため、材料が柔らかいと

何回塗布を重ねても、その度に全てダレ落ちてしまいます。

そして、平場剤のようにレベリングは一切しません。

なので、ダレ落ちてこないよう硬い材料を塗布し、ヘラで押さえ、仕上がりを綺麗にします。

葛飾区 防水工事

上半分が押さえられています。

施工が完了するとこのようになります↓

葛飾区 防水工事

 

ウレタン防水材紹介

 

サラセーヌ

まず、一つウレタン防水材紹介は、AGCポリマーの「サラセーヌ」です。

葛飾区 防水工事

実際に施工して一番最初に思うことは、レベリングが良く塗りやすいです。

住環境や資産を守る建築防水のリーダーと称されております。

「サラセーヌ」は、世界最大のガラスメーカーであるAGC旭硝子の

高レベルなウレタン総合技術をベースにし、AGCポリマー建材が開発しました。

そして、AGCポリマー建材が製造・販売している高機能な建築用ウレタン塗膜防水システムのブランドです。

伸長性や耐久性に優れているウレタンゴムの特性を生かした、高機能な建築防水システムとして、

屋上やベランダ、テニスコートやプールサイドまで広範囲に使用されております。

住環境を守り、建物の長寿命化に貢献しています。

 

エバーコート Zero-01

新しいタイプのウレタン塗膜防水材をご紹介していきます。

葛飾区 防水工事

通常ウレタンは、 二液タイプのものが主流ですが、最新のエバーコートZero-01は、一液タイプです。

一液と二液の違い そして特徴を説明していきます。

まず一液とは、文字の通り一つの液体だけで、そのまま 施行が出来るという優れものです。

対して二液とは、こちらも文字の通り二つの液体、2つの成分(主剤・硬化剤)を 混合させ施行をする防水材です。

この一液のエバーコートZero-01は ここ数年で開発されたより新しい ウレタン防水材です。

二液だと、混合させ攪拌(かくはん)する際に、十分に攪拌できず硬化不良を起こしたり、

配分を間違えたりと、これも硬化不良が起こってしまいます。

ですが、一液のウレタンですと、主剤と硬化剤の混合攪拌をする必要がないため、

2成分形ウレタンで起こる配合ミスが発生しません。

そのため、常に一定の塗膜品質が確保でき、より安心・安全な防水層の形成が実現できます。

 

プルーフロン

日本特殊塗料(ニットク)の「プルーフロンバリュー」です。

葛飾区 防水工事

こちらのプルーフロンバリューは、溶剤アクリルウレタン樹脂系になります。

スタンダードタイプのウレタン塗膜防水材で、一般の屋上防水やベランダ・側溝・ひさしなど・幅広く使用できます。

トップコートの方は、通常であれば主剤と硬化剤を混ぜ合わせ使用しますが

こちらは少し変わっていて、ウレタンと同じ様に洗浄剤などで希釈して使用します。

その希釈率は種類にもよりますが0%~10%、最大で20%となっております。

カラーは一般タイプだと2色、遮熱タイプだと5色となっており調色にも対応しています。

そして、他のメーカーのトップコートと比べると、カスレが目立つので1~2回程塗布するのが基準となっております。

 

主な防水材紹介は、以上になります。

 

 

株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。

都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり

新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。

そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。

ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。

そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為

雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。

そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)

 

Luxstショールームのご案内

ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。
皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お見積りはラクストまで!

不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。
ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。

Luxstの塗装ラインナップ☆彡

「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。

Luxstの施工事例♫

「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」

そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!

 

※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?

 

株式会社 Luxst(ラクスト)

住所↓
〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

営業時間↓
9:00~18:00

電話番号↓
0120-978-917 

お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております

外壁塗装・屋根塗装・防水工事 東京 江戸川区 葛飾区

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間10:00~18:00 火曜定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、城東エリア、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト東京